Newsニュース

2022.07.12(火)

【ホクレンDC】ハーフ自己記録更新したばかりの東京五輪マラソン代表前田がエントリー、MGCファイナリストも多数参戦!網走大会ライブ配信&スーパーチャット実施!



7月13日(水)、ホクレン・ディスタンスチャレンジ第4戦網走大会を特設サイト(https://www.jaaf.or.jp/distance/)にて全レースライブ配信いたします。

今大会には、今月3日の函館マラソンのハーフで自己記録を40秒更新した、東京五輪日本代表の前田穂南(天満屋)が参戦。パリ五輪マラソン日本代表選考レース「MGC(https://www.mgc42195.jp/)」の出場権を持つMGCファイナリスト、上杉真穂(スターツ)、細田あい(エディオン)、佐藤早也伽(積水化学)、阿部有香里(京セラ)、和久夢来(ユニバーサル)、鎧坂哲哉(旭化成)、吉田祐也(GMOインターネット)、藤曲寛人(トヨタ自動車九州)、そしてジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ(https://www.jaaf.or.jp/jmc-series/) シリーズⅠで3位の大塚祥平(九電工)等も出場し目が離せません。

今大会でも、先の4大会に続きスーパーチャット(投げ銭)を実施します。選手がより良いタイムが出せる環境整備、ファンの皆さんと選手や大会との接点作りやホクレンDCの安定した運営を目的としており、集まった収益は、ペースメーカーの導入など良い記録を出すための取組みやナイターやカメラなど大会運営の設備に使用させていただく予定です。ぜひ、チャットからご参加ください。

<タイムテーブル>
14:30 女子3000mB
14:45 女子5000mC
15:05 T11~13 男女5000m
15:35 男子1500m
15:45 男子5000mD
16:05 女子3000mA
16:20 男子5000mC
16:40 女子5000mB
17:00 男子5000mB
17:20 女子5000mA
17:40 男子5000mA
18:00 男子10000mB
18:55 女子10000m
19:35 男子10000mA

▼ホクレンDC特設サイト(網走大会スタートリスト情報&タイムテーブルはこちら)
https://www.jaaf.or.jp/distance/


ホクレンDC 2022 “20周年記念大会”を振り返る!

【全レース】


【戦友の為のペースメーカー】 後藤夢と田中希実の挑戦


【挑戦者 萩谷楓】女子10000m 世界選手権派遣標準突破ならずもチャレンジは続く

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES