ハラスメント・暴力行為等相談窓口

 倫理ガイドライン(PDF)はこちら

公益財団法人日本陸上競技連盟では、本連盟の登録会員による、陸上競技に関連したハラスメント・暴力行為等に関する相談に対応するため、本窓口を設置しています。


本窓口の取扱範囲

  1. 行為者
    • 本連盟の登録会員
  2. 相談対象となる行為
    • 相談日からさかのぼって2年以内に行われた、本連盟の登録会員による、陸上競技に関連したハラスメント・暴力行為等
  3. 窓口を利用できる人
    • 相談対象となる行為(上記2)によって被害を受けた方、およびその親権者等の代理人

※匿名および連絡先が不明の場合は、ご相談に応じかねます。

利用方法

ご相談の際は、ハラスメント・暴力行為等の具体的な内容(いつ、誰が、誰に対して、どのようなことをどのように行ったか等)を時系列に沿って明確に整理されるとともに、行為時の様子がわかる動画・音声・写真・診断書等をお持ちの場合はそちらも併せてご準備いただきますと、相談がより円滑に進められます。
なお、相談方法は、本相談フォームからのご連絡に限ります。

相談方法 問合せ先 受付時間
WEBサイト 相談フォーム 24時間随時

相談フォーム

Q&A

ご相談にあたっては、下記Q&Aを必ずお読みください。

匿名でも相談はできますか。
事前相談(本窓口を利用できるかの確認等)としてご連絡いただくことは可能です。
ただし、実際にご相談を行うことになった際には、実名をお知らせいただく必要があります。
相談前に準備しておくことはありますか。
暴力行為等の具体的な内容(いつ、誰が、誰に対して、どのようなことをどのように行ったか等)を時系列に沿って明確に整理されるとともに、実際に行為を行われたことが分かるものがお手元にある場合は、被害行為の認定に役立つ場合がございますのでご準備ください。
【例】動画、音声、写真、チャット画面のスクリーンショット、診断書等
この相談窓口に相談した結果、どのような対応が行われるのですか。
本連盟は、ご相談内容に関して調査を実施した場合、本連盟の判断により、行為者に対する、本連盟の登録会員としての処分(例:戒告、登録資格の全部または一部の有期停止、登録資格の全部の無期停止、除名)を行うことがあります。
上記の調査、処分を行う場合は、一定の時間がかかります。
登録会員の所属先の人事に関する対応を含め、上記処分以外の対応(本連盟による仲裁、指導等)は行いません。
処分手続きがどこまで進んでいるか、内容や詳細について知ることはできますか。
処分手続きの経過について、お答えすることはできません。
処分結果について、知ることはできますか。
ご請求があった場合、処分結果のみを開示します。

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES