普及・育成・強化

日本陸上競技連盟では、2020年東京オリンピックを見据えて、トップ競技者、ジュニア世代の競技者の強化・育成を行っています。また、将来、 世界へ羽ばたく選手たちを育成するため、陸上競技の裾野を拡大させ、育成の土壌を育む各種イベントや競技会を開催しています。

関連ニュース

JAAF 競技者育成指針

日本陸上競技連盟(以下、本連盟)は、2017年に「JAAFビジョン」を取りまとめ、日本の陸上競技会を統括する団体としてのミッションを明らかにしました。
2018年には、特に若い陸上競技者をとりまく現状を踏まえ、これからの競技者育成の方向性を示す「競技者育成指針」を公表し、全国への普及啓発を進めています。

トップアスリートへの道 〜タレントトランスファーガイド〜

「2020東京オリンピックプロジェクトチーム」を中心となって調査・研究している、競技者が日本代表選手として活躍するための方策についての第一弾の成果として、競技者育成に関する方針についてのリーフレット(トップアスリートへの道~タレントトランスファーガイド~)を作成しました。

JAAF 公認指導者資格

JAAF 公認コーチ講習会

各都道府県大会上位入賞者レベルの競技者の指導に携わる指導者を養成します。

JAAF 公認ジュニアコーチ講習会

陸上競技の、「走・跳・投」の基本技術を幅広く指導ができるジュニアの指導者を養成します。

JAAF コーチングクリニック

最新の指導ノウハウや動向などを伝える講習会を実施しています。

※第25回のお申込みは2019年2月6日まで

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor