ユニフォームコンセプト

CONCEPT東京五輪ユニフォームコンセプト

テーマカラーは朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」。
デザインは、繊細さ、緻密さといった日本の伝統的な美意識を取り入れたグラフィックを採用し、アスリートたちの想いが幾重にも織り込まれ重なる様子を表現しています。
また、日本陸上の伝統的なモチーフを取り入れ、1964年の東京大会から現在、未来へと想いを繋いでいくというストーリーを持ち合わせています。

日本代表の活躍を
ユニフォームとともに振り返る

2019ドーハ世界選手権

【主な結果】
  • 男子50km競歩 鈴木雄介 金メダル
  • 男子20km競歩 山西利和 金メダル
  • 男子4×100mリレー(多田-白石-桐生-サニブラウン) 銅メダル

日本代表のイメージカラーとして定着した朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を引き続きテーマカラーに。
また、世界大会開催地の象徴でもある果てしなく広がる大地に見立てたグラフィックを全身に施し、日本代表選手の存在感をさらに強め、際立たせています。

2017ロンドン世界選手権

【主な結果】
  • 男子50km競歩 荒井広宙 銀メダル
  • 男子50km競歩 小林快  銅メダル
  • 男子4×100mリレー(多田-飯塚-桐生-藤光) 銅メダル

深い光沢感のあるブラックと鮮やかなサンライズレッドを用い、夜明けから朝日が昇るような力強さを表現。
三角形のモチーフを並べたデザインは世界大会開催競技場や東京の象徴的な建築物の形状をとらえてグラフィック化したもの。
「日本代表の新たな日の出」という思いが込められています。

2016リオオリンピック

【主な結果】
  • 男子4×100mリレー(山縣-飯塚-桐生-ケンブリッジ)銀メダル
  • 男子50km競歩 荒井広宙 銅メダル
  • 男子棒高跳 澤野 大地 7位

カラーは、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を継承。コンセプトは「CONNECT(コネクト)」。脇にあしらわれたデザインは「世界をつなぐ、人々をつなぐ、リオから東京へとつなぐ」「心と体をつなぐ、過去と未来をつなぐ」といった意味がこめられ、「つなぐ」「つながる」言葉や動作、振る舞いを連想するイメージがグラフィック化されたものです。

2015北京世界選手権

【主な結果】
  • 男子50km競歩 谷井孝行 銅メダル
  • 女子マラソン 伊藤 舞 7位
  • 女子4×400mリレー(青山-市川-千葉-青木) 日本新記録

デザインテーマを「モノクロマティック」。世界最高峰の舞台で、選手自身の存在感をさらに強め、際立たせるために、ゲームウエアのカラーを1色で統一しました。
また、日本の存在感とチーム力を示すカラーとして、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を初めて採用しています。

2013モスクワ世界選手権

【主な結果】
  • 女子マラソン 福士加代子 銅メダル
  • 男子4×100mリレー(桐生-藤光-髙瀬-飯塚) 6位
  • 男子棒高跳 山本 聖途 6位

世界の舞台でこの一瞬に持っているパワーのすべてを解き放ってほしいという思いを込め、選手のほとばしるエネルギーが表現されたデザイン。
カラーは日の丸の赤と白をベースにし、冷静な判断をしながら戦う選手の姿をイメージした青をポイントに使っています。
また、デザインアクセントとして、勝者の証を意味する「月桂樹」のツルをモチーフにした流線型をシャツの身頃とパンツの両脇に施しています。

2012ロンドンオリンピック

【主な結果】
  • 男子ハンマー投 室伏広治 銅メダル
  • 男子4×100mリレー(山縣-江里口-髙平-飯塚) 4位
  • 男子マラソン 中本 健太郎 6位

デザインテーマは前年に続き「TSUBASA(ツバサ)」。
日本の人々が強い絆を感じ、無数の想いが繋がるという思いを込めたドット調の「襷(たすき)」と、海を渡り世界で戦う意味を込めたブルーのグラデーションを配しています

2011テグ世界選手権

【主な結果】
  • 男子ハンマー投 室伏広治 金メダル
  • 男子50km競歩 森岡 紘一朗 5位
  • 女子マラソン 赤羽 有紀子 5位

デザインテーマは「TSUBASA(ツバサ)」。
日本代表選手が実力を発揮し、世界の舞台で羽ばたいて欲しいとの期待を込め、大空を自由に駆け巡る翼をイメージしたデザインを、身頃の両脇にゴールドで大きく描いています。
また、パワー溢れる日の出を赤のグラデーションで表現し、力強い印象を持たせています。

2009ベルリン世界選手権

【主な結果】
  • 女子マラソン 尾崎好美 銀メダル
  • 男子やり投 村上幸史 銅メダル
  • 男子4×100mリレー(江里口-塚原-髙平-藤光) 4位

デザインテーマは「ライジングサン」。
パワー溢れる日の出や放射する光を、赤のグラデーションや金のラインでデザインし、日本代表選手の力強さやスピード感を表現しています。

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山