2021.09.02(木)大会

【東京オリンピック DAY4】白熱の10日間を振り返る!~走幅跳・橋岡が6位入賞、3000m障害物・三浦が7位入賞を果たす!~


写真:アフロスポーツ

2021年7月30日から8月8日までの10日間にかけて実施された「東京2020オリンピック」。日本代表選手団はメダル2つ、入賞7つという成績を挙げ、メダルと入賞を合わせて9という結果は、戦後(ヘルシンキ1952オリンピック以降)のオリンピックでは最多となりました。
また、決勝進出を果たした選手、日本記録や自己記録を更新した選手も多く、日本で開催されたオリンピックでチームJAPANの存在感を強く示しました。

この度、1ヶ月前に行われた東京オリンピックでの日本代表選手の活躍を振り返るべく、大会1日ごとの競技結果や選手コメントなどをご紹介して参ります。是非ご覧いただき、白熱の10日間を振り返りましょう!

DAY4 8月2日(月)競技結果 

種目氏名 結果
男子3000m障害物 決勝三浦龍司 決勝/7位8分16秒90
男子走幅跳 決勝橋岡優輝 決勝/6位8m10(0.0)
女子1500m 予選田中希実 予選/3組4着4分02秒33 =日本新記録
卜部蘭 予選/2組9着4分07秒90 =自己新記録・日本人歴代3位
女子5000m 決勝廣中璃梨佳 決勝/9位14分52秒84 =日本新記録
▶結果一覧PDFはこちら

DAY4 ハイライト&コメント

【モーニングセッション】
走幅跳橋岡、6位入賞!今大会入賞第1号に! 1500m田中、日本新で準決勝へ!

写真:アフロスポーツ

▼ハイライト
https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/news/article/15357/
▼選手コメント
https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/news/article/15358/
▼応援メッセージ
男子走幅跳決勝女子1500m予選


【イブニングセッション】
3000m障害物、三浦が史上初の7位入賞!5000m廣中は惜しくも入賞を逃すも日本新記録を樹立

写真:フォート・キシモト

▼ハイライト
https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/news/article/15359/
▼選手コメント
https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/news/article/15360/
▼応援メッセージ
男子3000m障害物決勝女子5000m決勝


選手からのメッセージ動画

▼男子走幅跳6位入賞 橋岡優輝選手


▼男子3000m障害物7位入賞 三浦龍司選手


▼女子5000m 日本新記録 廣中璃梨佳選手



記録と数字で楽しむ東京オリンピック



男子走幅跳
女子1500m
男子3000m障害物
女子5000m


日本陸連公式Twitter ~選手たちの様子をお届け~ 

<女子1500m>チームJAPANに見送られ出発!

<男子走幅跳>これからウォーミングアップに向かいます!

<男子3000m障害物>レースを終えて、チームJAPANの仲間と記念撮影

<女子5000m>雨の中集中してウォーミングアップ!


▶More 東京オリンピックに関するTweetはこちら



【東京オリンピック】特設サイト

https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/

■【東京オリンピック】各日のハイライトや選手コメントはこちら!

■【東京オリンピック】フォトギャラリー ~熱い戦いの瞬間を振り返る~
https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/gallery/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構