2020.12.04(金)選手

【第104回日本選手権長距離】男子3000mSC優勝 山口浩勢(愛三工業・愛知)コメント



【男子3000mSC】

山口浩勢(愛三工業)
優勝8分24秒19(PB)

初優勝した喜びと参加標準記録(8分22秒00)を切れなかった悔しさとがごちゃごちゃしているが、悔しさのほうが大きい。それなりの練習はやってきていたので、展開さえよければ(標準記録を切るタイムが)出るかなと思っていたのだが、(オープンで出場していた)チームメイトのフィレモン(・キプラガット、愛三工業)の状態がよくなかったので、途中で自分が前に出る形になった。最後まで行ききればよかったのだが、自分にもまだ力がなかった。そこはこれから練習しなければ…と思う。

今日は、序盤で余裕をもって、最後の1000mで、どれだけ上げきれるかという課題を持って走ったのだが、最後がちょっと上げきれなかった。イメージのなかでは、もっと「パン、パン、パーン」と切り替えてスムーズに行くつもりだったのだが、寒さもあって、脚があまり動かなかったというのはある。

今年は7月に(8分)25秒04の自己ベストをホクレン(ディスタンスチャレンジ)で出して、そのあと9月の全日本実業団でも(8分)25秒台(8分25秒34)と、安定してタイムを出せていたので、今回も自己ベストに近いくらいの記録は出るかなと思っていた。ベストが出せてよかった。

自分の強みは、ラストスパートのスピードだと思っていて、そこで並んだら誰にも負けないという気持ちは持っているのだが、塩尻くん(和也、富士通)なんかは、後半を1人でガンガン押していけるような走力がある。僕もそのへんを見習って、今後、もっと走力をつけて、ペースメーカーがいなくても1人でいけるくらいに練習を積んでいきたい。

2020/12/04 JAAFメディアチーム

■第104回日本陸上競技選手権大会・長距離種目
開催日:2020年12月4日(金)
会場:ヤンマースタジアム長居

▼速報、リザルトなど大会ページはこちら
https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1535/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構