2018.06.24(日)大会

【第102回日本選手権】男子110mH 1位 金井大旺選手(福井県スポ協・福井)コメント



男子110mH(1.067m) 1位 13秒36(+0.7) ☆日本新
金井大旺選手(福井県スポ協・福井)

まずは優勝を目標にしていたので、優勝できて嬉しい。まさかこの記録が出るとは想定していなかったので、今でもちょっと驚いている。
調子はとてもよくて、今日の練習段階でも記録は出ることは確信していたので、「どこまで行けるかな、13秒4台を出せればいいな」とは思っていたが、まさか3台とは思っていなかったので、びっくりしている。
決勝では、スピードが上がると着地した次の脚が沈んでしまって(インターバルを)刻めなくなるので、それを直すことと、準決勝の後半のリズムが悪かったのでそれをつなげることの2つを意識した。
また、今回は、前日と2日前に刺激を入れずに、スタートからゴールまでのイメージトレーニングで補強して、予選・準決勝を経て身体の状態のピークを今日にもってくるという調整方法をやってみた。朝、起きたときによい状態だったので、それが成功したと思う。
(条件となる東京オリンピックターゲット記録スタンダード13秒48を突破して優勝したので)アジア大会代表に内定した。ゴールデングランプリでも負けているし、台湾や中国の選手は自分よりもタイムがいい。くらいついていけるようにレースプランも変えていかなければならない。そこはこれから2カ月かけて取り組んでいきたい。(シニアでは)これが初の日本代表となる。戦うからには優勝を目指して頑張っていきたい。

--
■第102回日本陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月22日(金)~24日(日)
会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

第102回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

information

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構