2018.06.24(日)大会

【第102回日本選手権】パラリンピック種目 男子1500m(T54) 1位 樋口政幸選手(プーマジャパン・千葉)コメント



パラリンピック種目 男子1500m(T54) 1位 3分08秒27
樋口政幸選手(プーマジャパン・千葉)

今回は久々に国内で優勝。2016年リオパラリンピックが終わってから、ほぼ1年休養を取ったような形で、今年から本格的にトレーニングを再開した。なかなか思うようなレースができずに、少しフラストレーションもたまっていた。今回も自分よりも若い選手たちが元気だったが、今回は勝たせていただいた。
リオパラリンピックではメダルには届かなかったが、5000mは日本人過去最高成績の4位、1500mは日本人初の決勝進出という結果。その結果にけっこう満足して、それで燃え尽きてしまったところがあって、2年近く集中できない期間を送ってしまった。しかし、今年10月にアジアパラ競技会があるので、そこにはリオのときを超えるポテンシャルをもって挑みたいなと思っている。

--
■第102回日本陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月22日(金)~24日(日)
会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

第102回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構