2018.06.23(土)大会

【第102回日本選手権】男子棒高跳 1位 山本聖途選手(トヨタ自動車・愛知)コメント



男子棒高跳 1位 5m70
山本聖途選手(トヨタ自動車・愛知)

今回は、身体の状態もよく、また、気持ちの面でもよい状態で日本選手権に入れていた。去年もチャンピオンになっていて、2連覇をしたいという気持ちもあった。小林史明コーチからは「今日は(5m)80以上を跳ぶぞ」と言われていたし、僕のなかでも同じ気持ちでいたので、足合わせの段階から攻めの気持ちでいけたと思う。
試合内容自体もすごくよかったし、楽しく競技をすることができたので満足している。5m40から始めて、(5m)60、(5m)70と1回目でクリアできて、その跳躍内容もすごく安定したものだった。(5m81の跳躍は)気持ちではガンガン跳ぶつもりでいたのだが…(笑)。でも、まあ、内容は全然悪くなかったと思う。1本目で惜しい跳躍をして、2本目で修正することができた。しかし、ポールの硬さなどの微調整がうまく行かず越えられなくて、3本目は踏み切り位置が入ってしったので(身体を)振り上げることができなかったのだが、しっかり3本とも調整できたことは非常によかったと思っている。
(若手の学生選手が記録を伸ばしてきているが)そのことも僕のなかでは刺激になっていることで、大学生がすごく記録を伸ばしてきているので、僕も(普段の)練習がいつも以上に頑張れている。でも、試合での優先順位としては、しっかりと自分の跳躍をするということを意識して臨んだ。

--
■第102回日本陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月22日(金)~24日(日)
会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

第102回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構