2022.06.12(日)選手

【第106回日本選手権】男子走幅跳優勝 橋岡優輝(富士通・東京)コメント


男子走幅跳 優勝 8m27(+1.4)=オレゴン世界選手権代表内定
橋岡優輝(富士通・東京)

まず優勝できたことと、標準記録を突破できたことに、すごくホッとしている。

今日は、「まあ、及第点かな」という跳躍。(ファウルとなった1回目の跳躍は)普段、1本目は、あまり助走としてよくないことが多いのだが、今日はすごくよくて、その結果、すごく(踏み切りが)詰まってしまってのファウルだった。その距離勘だけをうまくつなげられれば、もっといい跳躍ができるなと感じていた。

8m27を跳んでから2回パスをしたのは、ケガの状態がまだ万全ではないということもあって、6本フルには跳ぶことはできないと考えていたため。パスを利用することで、自分のいいタイミングで跳躍ができるようにした。

(4月に)ケガをしてから、ここまでずっと万全の跳躍ができなかったということもあって、今日、久々に跳んで、すごく楽しかった。この楽しい気持ちを持ちながらオレゴンには臨みたいなと思う。

世界選手権では、順位や記録を気にしないで、本当に楽しみたいなと思っている。それは、ドーハ(世界選手権)のときに、「やらなきゃいけない」という思いにかられてしまって、あまり純粋に楽しめなかったという記憶があるから。パリ(オリンピック)まで、あと2年あるので、オレゴンは、ちょっといいきっかけをつかむと同時に楽しめればいいなと思っている。

2022/6/12 JAAFメディアチーム

ーー
その日、決まる。その日、始まる。

■第106回日本陸上競技選手権大会

開催日:2022年6月9日(木)~6月12日(日)
会場:大阪・ヤンマースタジアム長居
▼第106回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/106/

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES
  • ハイパフォーマンススポーツセンター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • JSCとの個人情報の共同利用について