2022.03.17(木)大会

【JMCシリーズ】名古屋ウィメンズマラソン2022を振り返る~ペースメーカーを振り切る高速レースを瀬古リーダーと河野ディレクターが解説!~



ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ(JMCシリーズ)第1期女子4戦「名古屋ウィメンズマラソン2022」が3月13日(日)に行われ、ルース・チェプンゲティッチ選手(ケニア)が5㎞過ぎからペースメーカーを振り切り、2時間17分18秒で優勝しました。また、安藤友香選手(ワコール)がオレゴン2022世界選手権の派遣設定記録を突破する2時間22分22秒で3位に入賞(日本人トップ)しました。

安藤選手の他、細田あい選手(エディオン)、鈴木優花選手(大東文化大学)、福良郁美選手(大塚製薬)、太田琴菜選手(日本郵政グループ)、竹本香奈子選手(ダイハツ)、岩出玲亜選手(千葉陸協)、川内理江選手(大塚製薬)の合計8名が今大会でMGCチケットを獲得し、前回のMGC出場選手数を超える選手が2023年秋に開催されるMGCに出場することになりました。

今回の放送では、JAAFロードランニングコミッション瀬古リーダーと河野ディレクターが、MGCチケットを獲得した8選手のそれぞれのレースの内容を解説しました。

シリーズⅠの国内レースが終了し、女子のランキング1位は先日の東京マラソン2021で日本人1位となった一山麻緒選手(ワコール)、2位は大阪国際女子マラソンを大会新記録で制した松田瑞生選手(ダイハツ)、3位は同じく大阪国際女子マラソンで2位に入った上杉真穂選手(スターツ)となっています。
ランキングは3月末をもって確定し、3月31日(木)には1位から3位の選手を表彰する「JMCアワード」を開催いたします。




【視聴者プレゼント‼】

YouTube『【JMCシリーズ】名古屋ウィメンズマラソン2022を振り返る~ペースメーカーを振り切る高速レースを瀬古リーダーと河野ディレクターが解説!~』を視聴していただいた方を対象に、抽選でプレゼントを進呈!視聴者の皆さまの声を番組に反映させていきたいと思いますので、たくさんのご応募お待ちしています。

■賞品

名古屋ウィメンズマラソン大会オリジナルグッズ 5名

■応募方法

回答フォームから必要事項を記入の上、ご応募ください。
https://forms.gle/ALTRvJ84ABWuXwnb6

■応募期間

2022年3月17日(木)~3月23日(水)23:59

■賞品発送時期(予定)

2022年4月上旬頃より随時

当選者の方には順次、日本陸連よりメール(present@jaaf.or.jp)にて送付先の確認をさせていただきます。
当選結果のご質問にはお答えできませんのでご了承ください。


▼JMCシリーズ特設サイト

https://www.jaaf.or.jp/jmc-series/

▼名古屋ウィメンズマラソン2022

https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1608/


▼名古屋ウィメンズマラソン2022 ダイジェスト



▼JMCシリーズ シリーズⅠポイントランキング

https://www.jaaf.or.jp/jmc-series/series1/ranking/

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES
  • ハイパフォーマンススポーツセンター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • JSCとの個人情報の共同利用について