2019.06.30(日)選手

【第103回日本選手権】男子110mH優勝 高山峻野(ゼンリン・東京)コメント



男子110mH
13.36(-0.6)

高山峻野(ゼンリン・東京)

これで、自身2回目の日本タイ記録。どうせなら新記録を出せればよかったのだが、最後、力んでしまった。後半(の走りが)がダメだったかなと思う。しかし、まさかこの気温とコンディションで、記録が出るとは思っていなかったので、それは嬉しい。

このタイムを出せたのは、本当に自分だけの力ではないと思っている。周りの選手がどんどん前に出てきて、それについていくという形だったので、あまり自分自身の力で出したという感じではない。これから自分の力を高めて、ほかの選手に勝てるようにしていきたいと思う。ただ去年は、最後で逆転することができずに負けたけれど、今回は競り勝つことができた。その点に関しては、自分の力が去年よりも上がったのかなと感じている。

これで世界選手権の代表に内定したが、大会に向けては、これまでと変わらず、自己ベストをちょっとずつでも更新して、しっかり地力を高めていければと思っている。前回の世界選手権では予選落ちしてしまったので、今回はしっかり準決勝に残ることが目標。準決勝の景色を見て、日本に帰りたい。

■第103回日本陸上競技選手権大会

開催日:2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:福岡市博多の森陸上競技場

▼第103回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

関連選手

information

セイコーゴールデングランプリ陸上

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構