2019.06.29(土)選手

【第103回日本選手権】男子3000mSC優勝 阪口竜平(東海大・京都)コメント



男子3000mSC
8分29秒89

阪口竜平(東海大・京都)

この試合で優勝して、参加標準記録(8分29秒00)を切って、世界陸上代表を内定させるというのが目標だった。(結果は)8分29秒89ということで切ることができなかったので、(感想としては)ちょっとなんとも言えないという感じである。

決勝で一番マークしていたのは塩尻(和也)さんだった。塩尻さんは、予選でタイム(世界選手権参加標準記録)を切られていたこともあり、最初からは行かないだろうなと思っていたので、そこに関しては自分が積極的に行って、タイム、そして順位を狙うレースをしようと臨んだ。

「このレースで勝つ」という目標を掲げてやってきたなかで、こうした大事な試合で勝つことができたのはすごく収穫。今後、世界陸上や東京オリンピックといった“日にち”に調子を合わせることへの自信にもなった。今回でも、(標準記録の)すぐ目の前までくることができたので、これからしっかり調整を重ねて、ユニバーシアード、そして、そのあとに予定しているヨーロッパ遠征で(標準記録を)切ることを目指したい。そこでまたさらに段階を踏んで力をつけていきたい。

■第103回日本陸上競技選手権大会

開催日:2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:福岡市博多の森陸上競技場

▼第103回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

information

セイコーゴールデングランプリ陸上

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構