2019.06.28(金)選手

【第103回日本選手権】女子走幅跳優勝 秦澄美鈴(シバタ工業・兵庫)コメント



女子走幅跳
6m43(+0.1)

秦澄美鈴(シバタ工業・兵庫)

この試合で勝つことを目標に、去年の日本選手権が終わってからずっとやってきた。ずっと憧れていた“日本一”になることができて嬉しい。勝つこと自体は達成できたが、“記録をしっかり残して勝ちたい”というのが自分の目指していたことだった。(今日の記録は)一応、自己ベストではあるけれど、記録という面では思い描いていた記録にはちょっと遠かったので、そこに少し悔しさが残る。

今回、記録は(6m)50超えを目標にしていた。1・2回目はファウルだったのだが、その1本目から(良い)感触はあったので、「今日は絶対に跳べるんじゃないかな」と思っていた。豪雨になる時間帯もあったりして、とても難しかったが、自分自身、楽しんで試合ができたのでよかったと思う。

(自己新で優勝記録となった6回目の)6m43は、優勝が決まってからの跳躍。去年までの自分だったら、優勝が決まった時点で満足してしまっていたと思う。しかし、今回、「優勝は決まったけれど、まだ自分のやることは達成できていない」と思って挑むことができた。その部分に、地味ではあるけれど(笑)、自分の成長を感じている。次の試合は、実業団学生対抗陸上に出場の予定。(6m)50超えを狙っていきたい。

■第103回日本陸上競技選手権大会

開催日:2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:福岡市博多の森陸上競技場

▼第103回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構