2022.05.23(月)大会

【第106回日本選手権】その日、日本王者が決まる!~昨年大会をプレイバック!砲丸投編~男子は武田歴次、女子は郡菜々佳が6回目の投てきで逆転優勝!


写真:フォート・キシモト


6月9日(木)より12日(日)までの4日間「第106回日本陸上競技選手権大会」をヤンマースタジアム長居(大阪)にて開催いたします。
本大会は「オレゴン2022世界陸上競技選手権大会」日本代表選手選考競技会を兼ねており、日本一が決定すると同時に、世界への挑戦が始まる大会となります。

今回は2021年、東京2020オリンピック競技大会の日本代表選手選考競技会を兼ねて開催した第105回大会の男女砲丸投を振り返ります!砲丸投の観戦におすすめの座席やルール解説もご紹介!

「ナンバーワン」を目指し、新たな挑戦に向けて全力で戦う選手たちのパフォーマンスに是非ご注目ください。

日本一の決まる瞬間を見逃すな!
>>チケット好評販売中!!


【昨年大会をプレイバック】

■男子砲丸投 優勝 武田歴次 18m64


▼自己記録を更新し6回目の投てきで逆転‼
武田歴次選手 優勝コメント
https://www.jaaf.or.jp/news/article/15176/


■女子砲丸投 優勝 郡菜々佳 16m01


▼嬉しさ溢れる4回目の日本チャンピオン!
郡菜々佳選手 優勝コメント
https://www.jaaf.or.jp/news/article/15177/


【砲丸投観戦におすすめの座席】

男女砲丸投は大会最終日の6月12日(日)に実施されます。
投てき前の緊張感を感じるならAフィニッシュ側席、ダイナミックな投てきをご覧いただくにはSフィニッシュ側下段席がおすすめ!
>>チケット購入はこちら



【初めての観戦でも大丈夫!砲丸投のルール】



投てき種目の試技順のルールは走幅跳と同じです。砲丸投、円盤投、ハンマー投は円形のサークル、やり投は助走路が競技場所です。 サークルの直径は、砲丸投とハンマー投が2m135、円盤投は2m500です。やりの助走路は幅が4mです。 砲丸投は、英語では、投てき4種目のなかで唯一throwではなくShot Putと言います。砲丸(shot)をオーバーハンドで“投げる”行為は禁止で、押し出す(put)ようにと定められています。選手が肩を痛めないようにとの配慮です。 砲丸とハンマーは、男子用が7.26kg、女子用は4kgですが使う金属の比重の違いにより直径の異なる物があります。


日本一の決まる瞬間を見逃すな!
>>チケット好評販売中!!

■第106回日本陸上競技選手権大会 特設サイト
https://www.jaaf.or.jp/jch/106/


第105回大会をプレイバック!
~昨年大会各種目の王者誕生の瞬間をご紹介!~

■オレゴン2022世界選手権 日本代表選手選考要項
https://www.jaaf.or.jp/files/upload/202112/16_191504.pdf

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES
  • ハイパフォーマンススポーツセンター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • JSCとの個人情報の共同利用について