2021.06.27(日)選手

【第105回日本選手権】女子200m優勝 兒玉芽生(福岡大・大分)コメント


女子 200m 優勝 23秒46(-1.0)
兒玉芽生(福岡大・大分)

この大会で2冠を目指すということを決めて臨んでいたぶん、ホッとしている気持ちはある。ただ、タイムを見ても、100m同様に世界に出たときに通用するタイムではない。22秒台を目指したこの試合に臨んだので、悔しい気持ちのほうが大きい。

「100mと200m、どちらをメインにする」というのは、自分ではあまりないのだが、世界を考えたときは200mでしっかり戦ったいきたいと思っている。

技術面に関しては、加速の部分が全然足りていない。また、精神的な面については、「ここぞ」というときに、自分の実力を今回発揮できなかったので、どんな状況になっても、しっかりと自分の力を発揮できるようにすることがまずは大切かなと考えている。 

(4×100mRでのメンバー入りが予測される東京オリンピックに向けての思いを問われて)まずは今回、2冠を達成したというところで、それを自信にしつつも、日本代表を引っ張っていけるように、自分自身、もっと力をつけていきたい。



2021/6/27 JAAFメディアチーム

■第105回日本陸上競技選手権大会

開催日:2021年6月24日(木)~6月27日(日)
会場:大阪・ヤンマースタジアム長居
▼第105回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/105/

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構