2018.06.08(金)大会

【アジアジュニア】男子十種競技 3位 原口 凛選手(国士舘大)コメント


■日本選手コメント(メダリスト)

男子十種競技 3位 6693点
原口 凛選手(国士舘大)
試合はとても楽しくて、メダルを獲得したことも嬉しいけれど、やはり2番に入りたかった。(最終種目の)1500mでできるだけ上を目指して挑んだが、もうちょっとのところ(11点差)で届かなかった。チャイニーズタイペイにワン・ツーをとられてしまったことが悔しい。
それでも、100m、走幅跳、400m、110mH(ジュニア規格)、棒高跳の5種目で混成競技でのベスト記録を更新できていて、流れ的にはとても良い試合ができたと思う。次はシニアの十種競技に取り組んでいくことになる。上に強い人がたくさんいるが、そこでも活躍できるようにしたい。今後、しっかり身体をつくって、秋の日本インカレを目指したい。

--
■第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月7日(木)~10日(日)
会場:岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場

第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/

インターネットLIVE配信はこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/live/

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構