2017.06.25(日)大会

【日本選手権】男子砲丸投 1位 畑瀬 聡(群馬綜合ガード・群馬)コメント

【男子砲丸投】

畑瀬 聡(群馬綜合ガード・群馬)
18m26

「6連覇11回目の優勝。(悪天候で)条件的にはきついのはわかっていたのが、それはみんな一緒。調子は良かったが、入り(1回目)が悪く、記録的には不満足な結果となった。ただ、日本選手権は勝ちにこだわっているので、そこだけは守れてよかった。

1回目に18mを投げて、そこから全部攻めていくのがセオリーなのだが、それができなかったことが残念。優勝記録となった6回目は、優勝が決まって気が楽になったので、“ファウルでもなんでもいいや”と思って行った結果。それが前半に出せていれば…。もったいなかった」

2017/06/25 JAAFメディアチーム

第101回日本陸上競技選手権大会特設ページ

第101回日本陸上競技選手権 速報・結果

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構