2017.06.23(金)大会

【日本選手権】男子棒高跳 1位 山本聖途(トヨタ自動車・愛知)コメント

【男子棒高跳】

山本 聖途(トヨタ自動車・愛知)
5m60

「(4年ぶりの優勝の感想を問われ)今年から、練習拠点を変えたということもあり、今季は気持ちを改めてスタートしているので、日本選手権についても、4年前の(優勝の)ことも考えず、新たな気持ちで臨んでいた。

(戦術面では)今日は試技順が、(上位争いをすることになるであろう)澤野さん(大地、富士通)、荻田さん(大樹、ミズノ)、江島くん(雅紀、日本大)よりも僕のほうが先だったので、練習跳躍の段階からプレッシャーをどんどん与えていくという気持ちでいた。5m40と5m60を1回目でクリアしたことによって、うまくプレッシャーをかけることができたように思う。また、(自分自身の跳躍を振り返ると)僕の跳躍自体は、助走が持ち味なのだが、そこがうまく出せた内容だったと思う。
ただ、5m70を跳べるだけの状態に仕上げてきていたつもりだったので、それが跳べなかったのが悔しい。まだまだ力不足だと思った。

(代表に内定した)ロンドン世界選手権では、2012年ロンドン五輪での悔しい思い(記録なし)をぶつけて、しっかりファイナルで戦いたい」

2017/06/23 JAAFメディアチーム

第101回日本陸上競技選手権大会特設ページ

第101回日本陸上競技選手権 速報・結果

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • TANAKAホールディングス株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構