2022.06.12(日)選手

【第106回日本選手権】男子砲丸投優勝 村上輝(日本体育施設・三重)コメント


男子砲丸投 優勝 18m29
村上輝(日本体育施設・三重)

6回の投てきのなかで5回の自己ベスト。今季はコンスタントに18m台を投げることができていたので、「今回は絶対に投げられるな」と思っていた。学生のレベルが上がってきていたので、社会人としては投げないといけないなという気持ちで臨んでいた。

これが初優勝。やっぱり優勝というのは気持ちのいいものだと思う。アツオビン・ジェイソン選手(福岡大)といった力をつけてきている学生の存在は、すごく刺激になっている。ただ、絶対に負けるつもりはない。今後も、負けないように頑張っていきたい。

また、18m台(の記録)では、世界ではまだまだ戦えない。まずは、今シーズン中に、日本記録を更新したい。その次には、日本人初の19mを目指す。その手応えはもちろんある。(投げられる)自信しかない。

2022/6/12 JAAFメディアチーム

ーー
その日、決まる。その日、始まる。

■第106回日本陸上競技選手権大会

開催日:2022年6月9日(木)~6月12日(日)
会場:大阪・ヤンマースタジアム長居
▼第106回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/106/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES
  • ハイパフォーマンススポーツセンター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • JSCとの個人情報の共同利用について