2021.06.18(金)大会

World Mountain & Trail Running Championships 2021(トレイル&マウンテンランニング世界選手権2021)日本代表選手について

本年11月12日~14日にタイ・チェンマイで開催されます「World Mountain & Trail Running Championships 2021(トレイル&マウンテンランニング世界選手権2021)」の日本代表選手を下記の通り決定しました。
トレイル&マウンテンランニング世界選手権は1985年から毎年開催されていますが、2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止され、今回が2年ぶりの開催となります。
トレイル&マウンテンランニングは、陸上競技の国際統括団体であるワールドアスレティックス(WA)により2002年から陸上競技のカテゴリーの一つとして迎えられました。日本では2020年に日本陸上競技連盟と日本トレイルランニング協会がパートナーシップを結びました。世界選手権では今回、初めて両団体により代表選手を選考し、日本陸上競技連盟が派遣します。日本代表チームへの応援をよろしくお願い致します。

【女子】
<代表>(3名、吉住友里は2種目の代表)
種目氏名フリガナ所属生年月日
ヴァーチカルアップヒルレース・クラシックアップ&ダウン吉住 友里ヨシズミ ユリ山梨 富士山の銘水1986/7/1
ショートトレイルレース髙村 貴子タカムラ タカコ長野 国立病院機構小諸高原病院1993/1/22
ロングトレイルレース秋山穂乃果アキヤマ ホノカ長野 長野県警察1993/9/29


【男子】
<代表>(7名、宮原徹は2種目の代表)
種目氏名フリガナ所属生年月日
ヴァーチカルアップヒルレース近江竜之介オウミ リュウノスケ京都 TEAM SKY KYOTO 合同会社2001/9/1
ヴァーチカルアップヒルレース・クラシックアップ&ダウン宮原  徹ミヤハラ トオル静岡 滝ヶ原自衛隊1982/12/25
クラシックアップ&ダウン吉野 大和ヨシノ ヤマト群馬 日本郵政グループ1995/2/23
ショートトレイルレース上田 瑠偉ウエダ ルイ埼玉 Mountain Frontier1993/10/3
ロングトレイルレース川崎 雄哉カワサキ ユウヤ静岡 滝ヶ原自衛隊1984/11/5
ロングトレイルレース西村 広和ニシムラ ヒロカズ滋賀 patagonia1982/2/6
ロングトレイルレース須賀  暁スガ サトル宮城 Columbia Montrail1988/5/8

<補欠>(1名)
種目氏名フリガナ所属生年月日
ロングトレイルレース横内佑太朗ヨコウチ ユウタロウ神奈川 ASICS1996/2/6

*ロングトレイルレースは1カ国3人の総合成績で争う団体戦にも出場します。ファイナルエントリー期日(今後発表)の7日前、または本年9月30日のいずれか早い日までに、代表が故障等により出場できないことが確定した場合、補欠と交代する可能性があります。

▼日本代表選手プロフィールはこちら



【選考経過】
日本代表選手の選考要項は2020年4月に日本トレイルランニング協会から発表していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、当初予定していた代表選考競技会10レースのうち8レースが中止となりました。2021年に新たに5レースを代表選考競技会に指定しましたが、感染状況の再度悪化に伴い4レースが中止となりました。そのため、選考要項に則った選考が困難となりました。
日本陸上競技連盟と日本トレイルランニング協会で構成する代表選考委員会はこのような状況を考慮し、開催された代表選考競技会3レース(ヴァーチカルアップヒルレース、クラシックアップ&ダウン、ロングトレイルレース 各1レース)の結果に加え、2021年5月時点の国際トレイルランニング協会(ITRA)パフォーマンス・インデックス、2019年以降の国内外の競技会の成績も参考にして、世界選手権で入賞が狙える競技力を有すると判断した10名(男子7名、女子3名)を代表に選出しました。また、選考要項では世界選手権の出場種目を1人1種目としていましたが、競技日程、本人の競技力や意思を踏まえ、男子の宮原、女子の吉住が2種目に出場することを承認しました。


【大会日程、各レースの距離と高度】
▼11月12日 
ショートトレイルレース
(距離35~45km ITRAファクター 45~74Km-effort:最低登り1500m)
ヴァーチカル アップヒルレース
(距離3~6km 累積獲得標高1000m)
▼11月13日
ロングトレイルレース
(距離75~85km  ITRAファクター 115~154Km-effort)
▼11月14日
クラシックアップ&ダウン
(距離10~12km 累積獲得標高500~700m)

*ITRAファクター(Km-effort) = 総距離(km)+累積獲得標高(m)/100


【派遣可否の判断】
大会が開催される本年11月時点の世界における新型コロナウイルス感染症の状況により、派遣を見送る可能性があります。

 
【参考】
・トレイル&マウンテンランニング世界選手権2021 代表選考要項など
https://www.jaaf.or.jp/news/article/14915/ 
・トレランJAPAN(一般財団法人日本トレイルランニング協会)ホームページ
https://trailrunning.or.jp 
・トレイルランニングレース競技規則(日本トレイルランニング協会)
https://trailrunning.or.jp/wp-content/uploads/2017/06/94ceae0c8185140fc86294cba1ef0f0b.pdf 
・クロスカントリーとマウンテンレース、トレイルレース競技規則(日本陸上競技連盟)
https://www.jaaf.or.jp/pdf/about/rule/2021/p322_331.pdf

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構