2020.10.03(土)選手

【第104回日本選手権】男子800m優勝 瀬戸口大地(山梨学院大・熊本)コメント



男子800m 1分47秒70

瀬戸口大地(山梨学院大・熊本)

(優勝は)狙っていたので、嬉しい気持ちでいっぱい。

なかなか大学のタイトルも取れずに、今回が(学生として臨む)最後の大きな大会だと思っていたので、フィニッシュしたときには、素直に嬉しさが込み上げてきた。

(2位に終わった)日本インカレでは、ラストで(動きが)固まってしまったのので、今回は固まらないことだけを自分の頭に置いて走った。自分がレースをつくるというイメージをもっていたので、そこはしっかりできたのかなと思う。昨日の予選でも、通過タイムが(全体で)トップだったので、自信を持って行こうと思っていた。その点は、自分の走りができて勝ちきることができたので、プラスになったと思う。

記録に対しては、自己ベスト(自己記録1.47.28:9月の日本インカレでマーク)を狙えるペースでもあったので、ちょっと足りない思いもある。しかし、この場でセカンドベストを出せたことは、自分の大きな力になった。来年以降は、九州に戻って競技を続けるので、連覇を狙っていければいいなと思う。

2020/10/03 JAAFメディアチーム

■第104回日本陸上競技選手権大会

開催日:2020年10月1日(木)~10月3日(土)
会場:デンカビッグスワンスタジアム

▼第104回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/104/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構