2020.10.01(木)選手

【第104回日本選手権】女子やり投優勝 佐藤友佳(ニコニコのり・大阪)コメント



女子やり投 59m32

佐藤友佳(ニコニコのり・大阪)

優勝することができて嬉しく思う。私の強みは、最後の1投。そこで逆転できたことは自信になった。(逆転して2cm差の勝利ということで)1cm単位で勝ちにこだわることができた試合だったなと思う。

勝因は、1本目で59m(03)を投げられたこと。1投目にしては、いい記録を出すことができたので、そこで(自分の)ペースをつくれたのかなと思う。しかし、記録が60mを越えていないことには悔いが残る。

(現役の)日本記録保持者がいるという状態で試合ができていることは、自分にとってもプラスになっている。(日本記録保持者の)北口(榛花)選手に対しては、今後もいいライバル心を持ってやっていきたい。

今年は60m以上の記録を狙っていたのだが59(m台)で終わってしまったので、来年のオリンピックに向けては62m以上をちゃんと揃えて、(オリンピック参加標準記録の)64mを投げられるように頑張りたい。

2020/10/01 JAAFメディアチーム

■第104回日本陸上競技選手権大会

開催日:2020年10月1日(木)~10月3日(土)
会場:デンカビッグスワンスタジアム

▼第104回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/104/

関連選手

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構