2020.04.08(水)大会

【重要】ワールドアスレティックスより東京オリンピック参加資格取得期間に関するお知らせ

ワールドアスレティックスより東京オリンピックの参加資格取得期間について発表がありました。

ワールドアスレティックスは2020年4月6日から2020年11月30日まで、東京オリンピックの参加標準記録やワールドランキングの対象期間に含まないことを発表しました。
この期間に実施された競技会で参加標準記録を突破しても、東京オリンピックへの出場資格として認められず、ワールドランキングへも反映されません。
尚、東京オリンピックへの参加資格としてはこの期間内の記録は認められませんが、条件を満たしていれば、記録そのものは公認され、世界記録等にも認定されます。

参加資格取得期間は12月1日より再開予定です。
資格取得期限は以下の通りです。
 ・「マラソン」、「50㎞競歩」 2021年5月31日まで
 ・上記以外の種目        2021年6月29日まで 

 
参加資格取得期間の詳細は、下記の表をご確認ください。
種目参加標準記録有効期間ワールドランキング対象期間
マラソン
50km競歩
・2019年1月1日から
  2020年4月5日まで

・2020年12月1日から
 2021年5月31日まで

計21ヶ月
・2018年12月1日から
  2020年4月5日まで

 ・2020年12月1日から
 2021年5月31日まで

計22ヶ月
10,000m 
20km競歩 
混成競技
・2019年1月1日から
 2020年4月5日まで

・2020年12月1日から
 2021年6月29日まで

計22ヶ月
・2019年1月1日から
 2020年4月5日まで

・2020年12月1日から
 2021年6月29日まで

計22ヶ月
上記以外の種目・2019年5月1日から
 2020年4月5日まで

・2020年12月1日から
 2021年6月29日まで

計18ヶ月
・2019年6月30日から
 2020年4月5日まで

・2020年12月1日から
 2021年6月29日まで

計16ヶ月


▶ワールドアスレティックス セバスチャン・コー会長のコメント
 ワールドアスレティックスでは、選手委員会、各地域代表、カウンシルメンバーと協議を重ね、東京オリンピックへの参加資格を取得出来る期間を中断し、除外期間を設ける事に決定しました。これにより、オリンピックに向けての各選手の準備と計画が明確になります。入国制限や移動制限のため、選手が競技会に参加出来る環境には差があり、この措置が公平性を保てる最良の方法だと考えています。

ワールドアスレティックスの公式サイトはこちら

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • TANAKAホールディングス株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構