2019.05.11(土)選手

【世界リレー横浜】男子4×400mR予選 日本選手レース後コメント


◎男子4×400mR予選
2組1着 3分02秒55 =決勝へ


・1走:ウォルシュ ジュリアン(富士通)
アウトレーンのコロンビアに付いていって、気持ちよく走ろうと思ったが、想定以上の展開の走りができた。バックストレートも力を使わずいい走りだったと思う。1着で予選を通過するのは予定通りだが、まず最低限の目標だった世界選手権出場を決められて良かった。日本の男子4×400mRはしばらく停滞していたが、僕たち若い世代でもっと盛り上げて、明日の決勝では日本記録を目指して頑張りたい。

・2走:井本 佳伸(東海大)
ウォルシュさんがいい位置で(バトンを)持ってきてくれて、前半を突っ込んでいって、後半はもがいて粘るという走りができた。ラストは身体が全然動かなかったが、なんとか持ったんじゃないかなと思う。日本のみなさんの応援が力になりました。

・3走:佐藤 拳太郎(富士通)
ウォルシュ君、井本君がいい流れを作ってくれて、最年長の僕がその流れを壊すわけにはいかなかった。ここで世界選手権の出場を決めることを目標にやってきたので、それがクリアできたことは良かった。予選の走りはまた修正点があったので、決勝はメダル、上位争いに食い込めるよう、走りを修正していきたい。

・4走:若林 康太(駿河台大)
緊張半分、ワクワク半分のいい気持ちでで走ることができた。(残り100mの)コーナーでモニターを確認したら、後ろとの差があったので、リードを守って差されないようにしようと最後は走った。明日はもっといい走りで日本記録を目指していきたい。

information

セイコーゴールデングランプリ陸上

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構