2019.04.01(月)イベント

【世界リレー】正式種目の男女混合シャトルハードルリレー、世界初レースを関東学連春季オープンで実施!出場選手コメント



3月28日、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で行われた関東学連春季オープンで、世界初となる男女混合シャトルハードルリレーが実施されました。

これまでシャトルハードルリレーは、男女別の種目として行われたことはありましたが、男女混合種目として行われるのは、これが世界で初めて。5月11~12日に横浜国際総合競技場で開催の「IAAF世界リレー2019横浜大会」でも、世界リレー初種目として実施されます。



混合シャトルハードルリレーは、男女2人ずつが男女交互に直線で110mを走ります。

1走の女子選手は、フィニッシュラインから100mのスタートラインに向かってスタートして100mHを走り、さらに10mを走ります。次の走者となる男子は、女子の隣のレーンに反対向きでスタートブロックについてスタンバイしています。女子がフィニッシュラインを超えたらスタートして直線で110mHを走ります。女子の2走者目(全体の3走者目)は、1走の女子と同じレーンのスターティングブロックにスタンバイし、前の走者がフィニッシュラインを超えたらスタート、100mH+10mを走ります。最後に、男子の2走者目となる最終第4走者が同様にスタートして110mHを走り、通常のフィニッシュラインでゴールとなります。



今回参加したチームは、TACT(日本陸連選抜)チームと日本陸連選抜チーム。タイムは、TACTが先着して1分01秒31、日本陸連選抜が1分03秒40でした。

出場した各選手は、初挑戦のレースを振り返り以下のようにコメントしました。

◆TACT
1走 寺田明日香(パソナグループ)
「走る前は不思議な感じだったのですが、走ってみるとチームとしての一体感があったのですごく楽しかったです。作戦が必要かなとすごく思っていたので、また機会があればチームで作戦を立ててやりたいなと思いました」

2走 阿川公希(慶應義塾大学)
「レースとしては、あらかじめチームのみんなでどのタイミングで腰を上げるのかを決めていればよかったなと思いました。走ってみてすごく楽しかったので、世界リレーだけでなく学生などの正式種目にもなったらいいなと思いました」

3走 カラザーズ圭菜(東京陸上競技協会)
「とても貴重な経験ができて参加させてもらってよかったです。普段は400mHをやっていて100mHになると高さが上がって、なおかつ横に高いハードルがあって、それがちょっと怖かったです。1度やれたので、またチャレンジしてみたいです」

4走 富山弘貴(慶應義塾大学)
「今日初めてハードルのリレー種目に出場して、いつもと違う形式で、初めは不安や複雑な気持ちがあったのですが、走ってみて普段の4継やマイルとは違った楽しさや普段のハードルとは違う楽しさがあって、新しい陸上競技の楽しさというものを肌で感じることができました」


◆日本陸連選抜
1走 篠原瑞希(日本大学)
「今日は普段全然やったことがない環境で、横に高いハードルがある中でも自分の走りをするということができたのでいい機会になったなと思っています。横の男子のハードルはずっと壁みたいに感じて、ちょっと怖かったです」

2走 大浦竜城(千葉商科大学)
「世界初の試みということで、前の走者が横を通過してから出るというのが初めてだったのですごく緊張したのですが、自分としてはぴったり出られたというイメージがありました。隣は女子のハードルで気になるかと思っていたらあまり気になりませんでしたし、楽しく走ることができました。自分のハードルしか見ていなくて集中できました」

3走 尾形奈那美(千葉商科大学)
「スタートをするときに横にハードルがあったのと、3走だったので2走がゴールしてからスタートしなければならなかったのが不安だったのですが、やってみたらあまり気にならなかったです。普段1人で走るレースではなくリレーだったのですごく楽しかったので、また機会があれば走りたいです」

4走 庄司圭汰(流通経済大学)
「メンバーとは今日初めて会って組んだのですが、男女混合でチームを組んで走ることができて、レース後にも絆が深まって、楽しく競技できてよかったです。バトンではなくタイミングを見て出るというスタートは難しいので、チームを組んで出る時は練習を積んで出る必要があるなと思いました」


IAAF世界リレー2019横浜では、新たに混合シャトルハードルリレーと混合2×2×400mリレーの2種目が追加され、男女の4×100mリレー、4×200mリレー、4×400mリレー、そして混合4×400mリレーの9種目が行われます。
混合シャトルハードルリレーは、5月11日(土)に予選と決勝が行われます。
チケットは、国内チケットぴあ各店舗とセブンイレブン、大会公式サイト(https://iaafworldrelays.com/yokohama2019/ja/home-3/)で発売中です。


▼世界リレー横浜公式サイト

https://iaafworldrelays.com/yokohama2019/

▶チケットについて
https://iaafworldrelays.com/yokohama2019/ja/t_info-2/

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構