ニュース

2022.10.28(金)

【日本グランプリシリーズ】2022シーズン シリーズチャンピオン・種目別チャンピオンが決定!~村竹ラシッド・田中希実が激闘を制しシリーズ初の頂点に輝く!~



日本のトラック&フィールド種目の発展と記録の向上を目指し、2018年からスタートした「日本グランプリシリーズ」。5年目となる2022年は多くのアスリートが「オレゴン2022世界陸上競技選手権大会」やその先の国際大会への出場に向けて、参加標準記録の突破やワールドランキングによる出場権獲得を目指し、各地で熱い戦いが繰り広げられました。

この度シリーズ指定大会(12大会)とポイント対象大会(3大会)が終了し、全種目の中でシリーズポイントが最も高い男女各1名「シリーズチャンピオン」と男女の種目ごとのトップ「種目別チャンピオン」が決定しましたのでお知らせいたします。

「シリーズチャンピオン」は2022年12月に開催する日本陸連アスレティックス・アワード2022で表彰いたします。


男子 日本グランプリシリーズチャンピオン

村竹ラシッド(順天堂大学)
シリーズポイント:3569.0pt

登録陸協:千葉
種  目:男子110mハードル

<ポイント対象大会>
・【広島大会】第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会
13秒55(−1.7)  1158.0pt
・【鳥取大会】布勢スプリント2022
13秒39(+1.6)  1179.0pt
第106回日本陸上競技選手権大会
13秒27(+0.5)  1232.0pt
オレゴン2022世界選手権 参加標準記録突破


女子 日本グランプリシリーズチャンピオン

田中希実(豊田自動織機)
シリーズポイント:3492.0pt

登録陸協:愛知
種  目:女子5000m

<ポイント対象大会>
・【広島大会】第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会
15分23秒87  1117.0pt
・【新潟大会】Athletics Challenge Cup 2022
14分59秒95  1193.0pt
オレゴン2022世界選手権 参加標準記録突破相当
第106回日本陸上競技選手権大会
15分05秒61  1182.0pt
オレゴン2022世界選手権 参加標準記録突破



男子 種目別チャンピオン




100m:坂井隆一郎(大阪ガス)


登録陸協:大阪
シリーズポイント:3372.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=101


200m:染谷佳大(大和ハウス)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3362.4pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=102


400m:川端魁人(中京大クラブ)


登録陸協:愛知
シリーズポイント:3333.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=103


800m:四方悠瑚(宝塚市陸協)


登録陸協:兵庫
シリーズポイント:3319.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=104


1500m:飯澤千翔(東海大学)


登録陸協:神奈川
シリーズポイント:3353.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=105


5000m:坂東悠汰(富士通)


登録陸協:千葉
シリーズポイント:3256.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=106


10000m:相澤晃(旭化成)


登録陸協:宮崎
シリーズポイント:3469.5pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=107


110mハードル:村竹ラシッド(順天堂大学)


登録陸協:千葉
シリーズポイント:3569.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=108


400mハードル:黒川和樹(法政大学)


登録陸協:山口
シリーズポイント:3526.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=110


3000m障害物:楠康成(阿見AC)


登録陸協:茨城
シリーズポイント:3346.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=111


走高跳:赤松諒一(アワーズ)


登録陸協:岐阜
シリーズポイント:3422.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=112


棒高跳:江島雅紀(富士通)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3361.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=113


走幅跳:橋岡優輝(富士通)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3462.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=114


三段跳:池畠旭佳瑠(駿大AC)


登録陸協:埼玉
シリーズポイント:3229.8pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=115


砲丸投:村上輝(日本体育施設)


登録陸協:三重
シリーズポイント:3018.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=116


円盤投:堤雄司(ALSOK群馬)


登録陸協:群馬
シリーズポイント:3112.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=117


ハンマー投:柏村亮太(ヤマダホールディングス)


登録陸協:群馬
シリーズポイント:3232.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=118


やり投:ディーン元気(ミズノ)


登録陸協:兵庫
シリーズポイント:3357.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=119


十種競技:片山和也(烏城塗装工業)


登録陸協:岡山
シリーズポイント:3172.5pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=120


女子 種目別チャンピオン





100m:君嶋愛梨沙(土木管理総合)


登録陸協:長野
シリーズポイント:3358.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=121


200m:兒玉芽生(ミズノ)


登録陸協:大分
シリーズポイント:3224.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=122


400m:松本奈菜子(東邦銀行)


登録陸協:福島
シリーズポイント:3241.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=123


800m:塩見綾乃(岩谷産業)


登録陸協:大阪
シリーズポイント:3252.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=124


1500m:田中希実(豊田自動織機)


登録陸協:愛知
シリーズポイント:3341.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=125


5000m:田中希実(豊田自動織機)


登録陸協:愛知
シリーズポイント:3492.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=126


10000m:吉川侑美(ユニクロ)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3349.5pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=127


100mハードル:福部真子(日本建設工業)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3460.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=128


400mハードル:宇都宮絵莉(長谷川体育施設)


登録陸協:兵庫
シリーズポイント:3304.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=129


3000m障害物:山中柚乃(愛媛銀行)


登録陸協:愛媛
シリーズポイント:3364.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=130


走高跳:髙橋渚(メイスンワーク)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3089.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=131


棒高跳:那須眞由(KAGOTANI)


登録陸協:兵庫
シリーズポイント:3103.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=132


走幅跳:秦澄美鈴(シバタ工業)


登録陸協:兵庫
シリーズポイント:3332.6pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=133


三段跳:森本麻里子(内田建設AC)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3247.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=134


砲丸投:尾山和華(今村病院)


登録陸協:佐賀
シリーズポイント:2721.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=135


円盤投:郡菜々佳(新潟アルビレックスRC)


登録陸協:新潟
シリーズポイント:3052.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=136


ハンマー投:小舘充華(染めQ)


登録陸協:茨城
シリーズポイント:2870.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=137


やり投:北口榛花(JAL)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3346.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=138


七種競技:ヘンプヒル恵(アトレ)


登録陸協:東京
シリーズポイント:3108.0pt
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/?g=&e=139


ポイントについて

<シリーズポイント>
大会ごとに算出される「パフォーマンスポイント」の合計です。各選手が獲得したパフォーマンスポイントの高い3大会を合計して算出します。ただし、混成競技と10000mに関しては、パフォーマンスポイントの高い2大会の合計の1.5倍で算出します。

<パフォーマンスポイント
「記録ポイント」(Scoring Tables をもとに記録をポイント化したもの)と、「特別ポイント」(日本記録、日本タイ記録、ワールドスタンダード記録を突破した際に付与するもの)を合計したポイントのことを言います。
同一大会内で複数のラウンドが実施される場合は、各ラウンドの中から最も高いパフォーマンスポイントをその大会のパフォーマンスポイントとして採用します。

※ポイント制度や表彰についての詳細はこちら



GPシリーズ指定大会・ポイント対象大会

<シリーズ指定大会>12大会
4月9日(土)【熊本大会】第30回金栗記念選抜陸上中長距離大会2022
4月23日(土)24日(日)【神戸大会】第70回兵庫リレ-カ-ニバル
4月23日(土)24日(日)【出雲大会】吉岡隆徳記念第76回出雲陸上競技大会
4月29日(金・祝)【広島大会】第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会
4月30日(土)5月1日(日)【大阪大会】第9回木南道孝記念陸上競技大会
5月3日(火・祝)【静岡大会】第37回静岡国際陸上競技大会
5月4日(水・祝)【延岡大会】第33回ゴールデンゲームズ in のべおか
5月5日(木・祝)【水戸大会】2022水戸招待陸上
6月25日(土)26日(日)【鳥取大会】布勢スプリント2022
7月10日(日)【札幌大会】第35回南部忠平記念陸上競技大会
10月1日(日)2日(日)【新潟大会】Athletics Challenge Cup 2022
10月15日(土)16日(日)【山口大会】第19回田島直人記念陸上競技大会

<ポイント対象大会>3大会
5月7日(日)第106回日本陸上競技選手権大会・10000m
6月4日(土)5日(日)第106回日本陸上競技選手権大会・混成競技
6月9日(木)~12日(日)第106回日本陸上競技選手権大会


【日本グランプリシリーズ 特設サイト】



■日本グランプリシリーズ2022ランキング
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/2022/ranking/

■日本グランプリシリーズ 過去のチャンピオン
2021年:https://www.jaaf.or.jp/news/article/15619/
2020年:https://www.jaaf.or.jp/news/article/14539/
2019年:https://www.jaaf.or.jp/news/article/13351/
2018年:https://www.jaaf.or.jp/news/article/12224/

■【日本グランプリシリーズ新潟大会】Athletics Challenge Cup 2022 ダイジェスト
https://www.jaaf.or.jp/gp-series/gallery/article/17171/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES