フォト

【第103回日本選手権レビュー】110mハードルは日本新記録タイの決着に!
2020.09.18(金)

【第103回日本選手権レビュー】110mハードルは日本新記録タイの決着に!

降雨の中行われた男子110mハードル決勝。
高山峻野(ゼンリン・東京)と 泉谷駿介(順天堂大・神奈川)がほぼ同時にゴールを駆け抜ける決着に。
両者ともタイムは13.36の日本新タイ!
1000分の1秒判定で、高山峻野=13.354と 泉谷駿介=13.356で勝者は高山となった。

 

第104回日本選手権 2020年10月1日(木)~3日(土)

https://www.jaaf.or.jp/jch/104/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • TANAKAホールディングス株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構