2019.06.30(日)選手

【第103回日本選手権】女子200m優勝 兒玉芽生(福岡大・大分)コメント



女子200m
23秒80(-0.4)

兒玉芽生(福岡大・大分)

地元開催で、こういうチャンスは滅多にないこと。100mが4位という悔しい結果に終わっていたので、ここで絶対に優勝してやろうと思って臨んでいた。7レーンで、前に人がいなかったことで、自分の走りができたように思う。優勝できて嬉しい。

23秒80は自己ベスト。しかし、このタイムで世界で戦えるかと言われると、全く通用しないので、まだまだだなと思っている。今、女子の日本は低迷しているところなので、この結果を生かして、もっと上を目指せるように頑張っていきたい。

■第103回日本陸上競技選手権大会

開催日:2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:福岡市博多の森陸上競技場

▼第103回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構