2019.06.29(土)選手

【第103回日本選手権】男子400mH優勝 安部孝駿(ヤマダ電機・群馬)コメント



男子400mH
48秒80

安部孝駿(ヤマダ電機・群馬)

(昨日の)予選で、前を走る選手が気になるなど、自分のレースに集中できていなかったという反省があったので、決勝では、周りの選手がどんな走りをしようが、自分のやるべきことに集中することだけを考えて走った。集中して、大きな舞台で結果を出せるようにするのは絶対に必要なこと。昨日の走りからうまく修正できたことは、次につながるし、自信にもなった。

今シーズン最初のころは、無理に前半で(スピードを)出そうとしすぎて、後半失速するケースがあった。今は、自分の持ち味を生かして、リズムを一定に保ちながら最後の直線で争うというイメージで走るようにしている。今日は前半から行ったというわけではなかったが、いいときの自分の走りができていて、楽にスピードに乗れていたように思う。(転戦が続いて)練習が積めていないこともあり、正直なところラストはきつかったのだが、最後まで自分のリズムを保つことができた。

今季は海外に出て、積極的に試合を転戦しているが、1試合ごとのスパンが短いなかでもちゃんと修正できたり、(課題に応じて)毎回違うレースをできるようになっている。そういったことも、今回の優勝に表れているのかなと思う。

このレースで、東京オリンピック参加標準記録の48秒90を突破することができた。東京オリンピックまでには、メダル争いができるように実力をつけていきたいと思っている。そのためにも、今年はまずは世界陸上でファイナルに残ることが最大の目標。実現に向けて、しっかりトレーニングを積んでいきたい。

■第103回日本陸上競技選手権大会

開催日:2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:福岡市博多の森陸上競技場

▼第103回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構