2019.06.28(金)選手

【第103回日本選手権】男子 100m優勝 サニブラウン アブデルハキーム選手(在外・フロリダ大学)コメント



男子 100m
10秒02(-0.3) =大会新記録

サニブラウン アブデルハキーム(在外・フロリダ大学)

(10秒02というタイムは)なんともいえないタイム。あと0.03(秒で9秒台)だったので、もうちょっとスタートをちゃんと出ていれば…という感じはあるが、まあ、優勝できたのでよかったかなと思う。

決勝に向けたウォーミングアップでは、(アメリカよりもタイミングの早い)スタートについてコーチといろいろ話をして、スタート練習を多めにやったのだが、そのスタートが全然出られなかったので、“なんだかなあ(笑)”という感じではある。ただ、うまくいかないのはいつものこと(笑)。焦らず、しっかりちゃんと加速し続けることができたので、その部分に関してはよかったと思う。しかし、スタートからしっかりいけないようでは、世界のトップレベルでは通用しない。今回の課題をフロリダに持ち帰って練習して、修正していきたい。

アメリカで速い選手たちと走ってきて、ここ(日本)で自分の強さを見せられないようじゃ意味がないと思っていた。しっかりレースの本数を重ねていくなかで集中していくことができたので、そこはよかったと思う。どんなに周りが速くても自分のレースに集中できるようにすることを意識して、普段の練習から速い選手とともに練習している。そういう点で、練習から積み上げてきたことが生きてきたのかなと思う。

(明日・明後日で行われる)200mも、100mで優勝したからといって気を抜かず、しっかり集中していければと思う。身体と相談しながら自分のレースをしていきたい。

■第103回日本陸上競技選手権大会

開催日:2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:福岡市博多の森陸上競技場

▼第103回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

information



JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構