2019.05.12(日)選手

【世界リレー横浜】女子4×200mR決勝 日本選手レース後コメント



◎女子4×200mR決勝
4位 1分34秒57=日本新記録


・1走:山田 美来(日本体育大)
まだ(4位の)実感がないが、昨日の(4×100mRの)悔しさをぶつけられた。このいい波を4×100mRにつなげられたらいいなと思う。アメリカ、ジャマイカと強いチームがいてレース前は不安だったが、こんないい経験はもうできないと思い自分の力を出し切ろうと走りました。

・2走:三宅 奈緒香(住友電工)
(4×200mRは)特殊種目なので慣れなかったが、強いチームと走れていい経験となった。昨日、4×100mRで決勝に残れず、世界選手権を決められなかったことは悔しいが、今日の4×200mRにメンバー入りできたので、(気持ちを)切り替えてできる限りの走りをしっかりしようと思った。

・3走:兒玉 芽生(福岡大)
4×100mRのメンバーには入れず悔しかったが、その気持ちをぶつけようと思った。今回が初のシニアの日本代表。いいチャンスをいただけたので、それをモノにできるような積極な走りができた。日本新記録を作れたので、この波を今後の日本女子陸上界に生かせられたらいいなと思う。

・4走:青野 朱李(山梨学院大)
私も4×100mRのメンバーとして選考されていたが、(4×100mRを)走れず悔しかった。いままでやったことのない4×200mRだったが、バトンをつなぎ、自分の走りができたことを今後につなげられたらいいなと思う。日本新記録を作ることができてよかった。

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構