2021.04.14(水)大会

世界の舞台で「東京2020オリンピック」出場権獲得へ!シレジア2021世界リレー 日本代表選手について



本年5月1日(土)、2日(日)の両日にポーランド・シレジアで開催されます「シレジア2021世界リレー」の出場への出場権を獲得したことから、男女4×100mリレー・男女4×400mリレー・混合4×400mリレーメンバーとして派遣する日本代表選手を下記のとおり決定しました。
今大会の男女4×100mリレー、男女4×400mリレー、混合4×400mリレーの上位8カ国には、東京2020オリンピック競技大会の当該リレー種目の参加資格が即時に付与される重要な競技会となっております。

▼日本代表選手の派遣辞退および追加派遣について
https://www.jaaf.or.jp/news/article/14784/


<男子>

■男子4×100mリレー
No氏名フリガナ陸協所属生年月日
1坂井 隆一郎サカイ リュウイチロウ大阪大阪ガス1998/3/14
2栁田 大輝ヤナギタ ヒロキ群馬東京農業大学第二高等学校2003/7/25
3鈴木 涼太スズキ リョウタ静岡城西大学1999/6/25
4水久保 漱至ミズクボ ソウシ栃木第一酒造1999/3/1
5樋口 一馬ヒグチ カズマ東京MINT TOKYO1999/4/1
補欠草野 誓也クサノ セイヤ千葉Accel1988/1/13
補欠デーデー ブルーノデーデー ブルーノ長野東海大学1999/10/7
補欠宮本 大輔ミヤモト ダイスケ埼玉東洋大学1999/4/17

■男子4×400mリレー/混合4×400mリレー
No氏名フリガナ陸協所属生年月日
1ウォルシュ ジュリアンウォルシュ ジュリアン埼玉富士通1996/9/18
2伊東 利来也イトウ リクヤ千葉三菱マテリアル1998/11/10
3池田 弘佑イケダ コウスケ鳥取あすなろ会1995/4/21
4板鼻 航平イタハナ コウヘイ千葉Accel1994/9/7
5佐藤 拳太郎サトウ ケンタロウ埼玉富士通1994/11/16
6川端 魁人カワバタ カイト三重鈴鹿市立創徳中学校1998/8/17
補欠鈴木 碧斗スズキ アオト埼玉東洋大学2001/5/30
補欠小林 直己コバヤシ ナオキ東京HULFT1990/12/20
補欠小渕 瑞樹オブチ ミズキ群馬登利平AC1997/2/19


<女子>

■女子4×100mリレー
No氏名フリガナ陸協所属生年月日
1兒玉 芽生コダマ メイ大分福岡大学1999/6/8
2鶴田 玲美ツルタ レミ鹿児島南九州ファミリーマート1997/4/18
3青山 華依アオヤマ ハナエ大阪甲南大学2002/8/26
4齋藤 愛美サイトウ アミ岡山大阪成蹊大学1999/8/26
5石川 優イシカワ ユウ神奈川青山学院大学2002/11/17
6大石 沙也加オオイシ サヤカ東京セレスポ1991/3/11

■女子4×400mリレー/混合4×400mリレー
No氏名フリガナ陸協所属生年月日
1青山 聖佳アオヤマ セイカ大阪大阪成蹊AC1996/5/1
2松本 奈菜子マツモト ナナコ福島東邦銀行1996/9/3
3髙島 咲季タカシマ サキ神奈川青山学院大学2002/2/18
4川田 朱夏カワタ アヤカ大阪東大阪大学1999/8/22
5小林 茉由コバヤシ マユ東京J.VIC1996/11/10
6新宅 麻未シンタク アサミ東京アットホーム1994/3/8
7齋藤 愛美サイトウ アミ岡山大阪成蹊大学1999/8/26

男子11名 女子12名 合計23名
※補欠6名
※補欠選手は、上記代表選手を故障等で派遣できなかった場合のみ、現地に派遣される可能性があります。

 

<世界リレー 過去大会成績>

■男子4×100mリレー
第1回大会:38秒40(大瀬戸-高瀬-桐生-飯塚)5位入賞
第2回大会:38秒20(大瀬戸-藤光-桐生-谷口)3位(銅メダル)
第3回大会:40秒31(増田-齊藤-山下-藤原)B決勝7位
第4回大会:失格(多田-山縣-小池-桐生)

■男子4×400mリレー
第1回大会:3分03秒24(油井-金丸-石塚-渡辺)B決勝2位
第2回大会:3分06秒38(小林-佐藤-ウォルシュ‐北川)予選2組6着
第3回大会:途中棄権(ウォルシュ-田村-小林-堀井)
第4回大会:3分03秒24(ウォルシュ-佐藤-北谷-若林)4位入賞

■女子4×100mリレー
第1回大会:44秒66(北風-土井-渡辺-市川)予選3組6着
第2回大会:失格(渡辺-土井-福島-市川)
第3回大会:出場無し
第4回大会:44秒24(土井-山田-壹岐-三宅)予選1組4着

■女子4×400mリレー
第1回大会:出場無し
第2回大会:3分34秒65(青山-千葉-青木-吉良)B決勝2位
第3回大会:出場無し
第4回大会:3分52秒12(青山-松本-武石-岩田)B決勝7位

■男女混合4×400mリレー
第1回大会:出場無し
第2回大会:出場無し
第3回大会:出場無し
第4回大会:3分19秒71(伊東-青山-稲岡-北谷)予選3組5着

 

【補足】

今大会における国際大会への出場権の獲得について
<東京2020オリンピック競技大会>
本大会の男女4×100mリレー、男女4×400mリレー、混合4×400mリレーの上位8カ国には、東京2020オリンピック競技大会の当該リレー種目の参加資格が即時に付与される。

※男子4×100mリレーについては、2019ドーハ世界選手権にて上位8カ国に該当したことからすでに出場権獲得済み。
※種目毎の代表は、WAエントリールール以内の人数とし、代表選手選考については下記「東京2020オリンピック競技大会トラック&フィールド種目日本代表選手選考要項」に記載のとおり行う。
https://www.jaaf.or.jp/files/upload/201907/01_171958.pdf

<ユージーン2022世界陸上競技選手権>
本大会の男女4×100mリレー・男女4×400mリレーの上位10カ国、混合4×400mリレーの上位12カ国には、ユージーン2022世界陸上競技選手権の当該リレー種目の参加資格が即時に付与される。


--------------------
<世界リレーとは>
WAが主催するリレー種目のみを行う国際大会。2014年に新設され、WA主催競技会においてトップクラスの格付けとなる「ワールド・アスレティックス・シリーズ」に位置する。第1回大会(2014年)、第2回大会(2015年)ともにバハマ(ナッソー)で開催され、以降隔年(奇数年)に開催されている。第4回大会となる2019年は日本(横浜)で開催され、男女混合2×2×400mで3位、男女混合シャトルハードルリレーで2位、国別対抗成績では過去最高となる3位という好成績をおさめた。

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構