2018.06.08(金)大会

【アジアジュニア】女子やり投 2位 武本紗栄選手(大阪体育大)コメント


■日本選手コメント(メダリスト)

女子やり投 2位 54m16
武本紗栄選手(大阪体育大)
この大会では、自己ベスト(56m44)近くの記録、できることなら57~58mくらいを投げたいなと考えていた。(54m16の出た)4回目だけリラックスして投げることができて、(その投てきも)手からすっぽ抜けている感じがあったので、まだまだ行けると思っていた。
記録が密集していたので誰が勝つかわからないと考えていたし、足もけっこう動いていたのだが、そこからは「もっと投げきゃ」という気持ちから上体が前に行ってしまった。54m16はシーズンベスト。しかし、投げたあとに「抜かれるだろうな」と思っていて、実際に抜かれてしまった。自分が記録を伸ばせなかったことに悔しさがある。

--
■第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月7日(木)~10日(日)
会場:岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場

第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/

インターネットLIVE配信はこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/live/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構