2020.10.01(木)選手

【第104回日本選手権】女子砲丸投優勝 髙橋由華(九州共立大・新潟)コメント



女子砲丸投 15m26

髙橋由華(九州共立大・新潟)

日本選手権で優勝することは、高校生のころから目標にしていた。それを今年、しかも地元の新潟で取れたということを、本当に嬉しく思っている。試合の内容は、技術的にも記録的にも自分では全然納得していないので、(勝因は)「新潟で日本一を取りたい」という気持ちだけだったかもしれない。今季は15m台に乗せられていなかったので、乗せることができたのは嬉しいが、ベストにも届いていない。もっと投げたかったという気持ち。16mに届くように頑張りたいと思う。

日本選手権が(延期前から会場が変更となって)新潟で開かれるということを知ったときは「チャンスだな。これは勝つしかない」と思って臨んだ。全カレ(9月に実施された日本インカレ)も無観客だったが、今回も、新潟県内の人だけが対象で、(1日)2000人に限定していると聞いている。そのなかで(地元ということで)家族とかも応援に来てもらうことができたので、それは嬉しかった。

今季は、このあと福岡でグランプリ(北九州カーニバル)がある。その大会を目標としてやっていきたい。

2020/10/01 JAAFメディアチーム

■第104回日本陸上競技選手権大会
開催日:2020年10月1日(木)~10月3日(土)
会場:デンカビッグスワンスタジアム

▼第104回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/104/

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES
  • ハイパフォーマンススポーツセンター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • JSCとの個人情報の共同利用について