2022.06.11(土)

【第106回日本選手権】男子棒高跳優勝 江島雅紀(富士通・東京)コメント


男子棒高跳 優勝 5m60
江島雅紀(富士通・東京)

今、本当に率直にいえるのは3年前を思い出すということ。(2019年に)福岡で開催された日本選手権に優勝したときも雨で、優勝記録(5m61)もほぼ同じ。そのときの試技内容を振り返ると、今日、(5m30、5m50、5m60を)全部1回で跳べたことは、ケガ明けの1試合目で、1本しかないという気持ちでやっていたからこそ、記録がついていったのかなと思う。ただ、まだまだやはり世界には遠いなと感じている。そこはすごく反省点としてはある。

5m72の2回目の試技で、ボックスに落ちてしまって、左足に不安が出た。この大会のあと、2試合を用意していただいていることもあり、雨のこの悪条件のなかで(5m)72の3回目に行くよりは、早めに切り上げたほうがいいと判断した。こうやって競技を切り上げたのは、たぶんインターハイ以来だと思う。今回、5m60を跳んでの優勝ということで最低限のポイントは獲得できたと思うので、めげずに、このあとしっかりと休んで、今後の試合で5m80(の参加標準記録)に挑戦しつつ、(ワールドランキングの)ポイントで行けるのであれば、しっかりと(出場を)狙っていきたい。

2022/6/11 JAAFメディアチーム

ーー
その日、決まる。その日、始まる。

■第106回日本陸上競技選手権大会

開催日:2022年6月9日(木)~6月12日(日)
会場:大阪・ヤンマースタジアム長居
▼第106回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/106/
The 106th JAAF Athletics Championships Official Sponsors
特別協賛
山崎製パン株式会社
協賛
アシックスジャパン株式会社
大塚製薬株式会社
日本航空
株式会社ニシ・スポーツ
デンカ株式会社
クリエイト

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES