2021.06.27(日)

【第105回日本選手権】男子110mH 優勝 泉谷駿介(順天堂大・神奈川)コメント


男子110mH 優勝 13秒06(+1.2)=日本新記録、学生新記録、東京オリンピック代表内定 ※参加標準記録突破済み
泉谷駿介(順天堂大・神奈川)

「実感がない」というのが正直なところである。関東インカレで出したタイム(5.2mの追い風参考記録で13秒05をマーク) に近い記録が、(公認記録で)実際に出せると思っていなかったので、びっくりしている。

関東インカレのときよりも、風がなかったぶん、自分でしっかり走れたという感じだった。関東インカレのときは、風が強すぎて、ちょっと(風に)押されてしまったという感じがあったので。今回は、自分でしっかりとインターバルを刻めて、ハードリングも自分の記憶のなかではあまりぶつけていないイメージだったので、そこがよかったかなと思う。

決勝では、1台目からのことはあまり覚えていないのだが、中盤以降はしっかりスピードに乗れて、インターバルを刻んでいくことができた。ハードリングではちょっと高さが出てしまったかなとも思うが、そのぶんインターバルをしっかり刻めたのがよかったのかなと思う。この大会に向けて、特に変えた部分とかはなくて、関東インカレでの走りのイメージをもって取り組んできた。

(好記録が出た要因は?との問いに)要因は、イメージトレーニングとかかなと思う。あとは、「自分は絶対に決勝なら行ける」と自分を信じたことだと思う。(五輪代表に内定したことについては)安心した。「この1本で決まる」ということで、しっかりとそこでできるのかどうかという不安もあったのだが、それができて嬉しい。優勝が決まった瞬間は、「やった」という感じ。シンプルに「やった!」と思った。

自分はまだシニアの世界大会は経験していない(※2019年ドーハ世界選手権は代表に選出されながらも、直前の故障により欠場した)ので、そういう部分では、このようなタイムを本番で出せるのか不安もあるのだが、そこをしっかりと調整して、決勝を目指して、いい結果を残したい。

2021/6/27 JAAFメディアチーム


■第105回日本陸上競技選手権大会

開催日:2021年6月24日(木)~6月27日(日)
会場:大阪・ヤンマースタジアム長居
▼第105回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/105/
The 105th JAAF Athletics Championships Official Sponsors
特別協賛
山崎製パン株式会社
協賛
アシックスジャパン株式会社
大塚製薬株式会社
日本航空
株式会社ニシ・スポーツ
デンカ株式会社
クリエイト

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting company

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 洋服の青山