2020.10.03(土)

【第104回日本選手権】女子円盤投優勝 齋藤真希(東京女子体育大・山形=U20日本新記録)コメント



女子円盤投 55m41=U20日本新記録

齋藤真希(東京女子体育大・山形)

2年ぶりの優勝。去年は僅差で負けてしまったので悔しい思いが残った。それからも記録は伸びてはいたものの試行錯誤を繰り返していたので、今年、改めて日本一になれて、本当によかった。

今まで新記録は3月にしか出したことがなかった(注・U18日本記録の52m38は2018年4月、高校記録の54m00は2019年3月、前U20日本記録はの54m19は2020年3月にマーク)ので、シーズン中に記録が出すことができたのがとても嬉しい。

試合前に少しケガをしてしまい、思うような練習ができていなかったが、そのなかで特に技術練習を頑張ってきた。体調は、すごくいい状態になっていて、練習でもいい感じで投げられるようになっていたので、あとは(本番で)調子を合わせるだけだと思っていた。55m以上は投げたいという気持ちで臨んでいた。

1回目は50m59。ちょっと緊張があったが「まあ、このくらいかな」という記録で入れたように思う。55m41を投げることができた4回目は、理想に近いフォームができたという感じ。(投げの構えに入ったときに)円盤を残すことができ、それによって、しっかりと振りきることができたので、飛んだのかなと思う。

5回目は、もうちょっと記録を伸ばしたいという気持ちでちょっと欲が出てしまい、円盤を押さえることができずにファウルとなってしまったが、最終投てきでは、先生からのアドバイスをしっかり守って投げることができた。55m24は、3月の記録(54m19)を上回るセカンドベスト。大会でこんな記録は出したことがなかったし、2回55m台が投げられたことは自信になる。とても嬉しい。

2週間前の日本インカレは記録なしで終わっていたので、その失敗を挽回できてよかったと思う。今季は、このあと、関東インカレと日本グランプリ(北九州大会)に出場する。まずは来週に控えた関東インカレでさらに自己ベストを狙いたい。また、来シーズンに向けても、自分の技術や体力に磨きをかけて、さらに記録を伸ばしていけたらいいなと思う。



2020/10/02 JAAFメディアチーム

■第104回日本陸上競技選手権大会

開催日:2020年10月1日(木)~10月3日(土)
会場:デンカビッグスワンスタジアム

▼第104回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
https://www.jaaf.or.jp/jch/104/

・タイムテーブル:https://www.jaaf.or.jp/jch/104/timetable/
・応援メッセージキャンペーン:https://www.jaaf.or.jp/jch/104/news/article/14084/
・TV&LIVE配信情報:https://www.jaaf.or.jp/jch/104/tv-live/
The 104th JAAF Athletics Championships Official Sponsors
特別協賛
山崎製パン株式会社
協賛
アシックスジャパン株式会社
大塚製薬株式会社
日本航空
株式会社ニシ・スポーツ
青山商事株式会社
デンカ株式会社
丸大食品
久光
クリエイト
田中貴金属グループ

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES