日本陸上競技連盟 中長期計画『JAAF REFORM 〜新たなステージへの挑戦〜』

『未来に輝く人材育成と、感動体験の提供を目指して』

SDGs活動_取り組み募集!!

日本陸連中長期計画『JAAF REFORM』の中で、SDGs達成に向けて「陸上」の力を活用しながら貢献していくことを表明。
2022年7月より、陸上を通じたSDGs活動JAAF×SDGsプロジェクト『#LETSTHINK_ 』を開始。

本プロジェクトを通して、アスレティックファミリーの皆さん一人一人に、「陸上」を通じて社会との関わりや、社会貢献を考え取り組んでいただき、「ライフステージ」「未来の社会」をよりよくする一助にしていけたらと考えています。

また、集まった取組を幅広く広報し、陸上の価値向上にもつなげていきたいと思いますので、たくさんのご応募をお待ちしております!

JAAF VISION 2017の継承

2017年に発表した「JAAF VISION 2017」において、国際競技力向上とウェルネス陸上の実現という2つのミッションを掲げ、そのミッションをより具体化したものである、中長期計画『JAAF REFORM』を2022年2月に発表しました。

JAAF VISION

2028年に世界のトップ8
2040年に世界のトップ3(アジアのNO.1)

入賞の得点合計で争うプレイシングテーブルで、日本は2016年リオオリンピックでは25位。2028年に世界のトップ8、2040年に世界のトップ3(アジアのNo.1)を目指して、アスリートの育成・強化を推進します。

2028年にアスレティック
ファミリー
150万人
2040年にアスレティック
ファミリー
300万人

陸上競技・ランニングを楽しんでいる人口を2040年に2,000万人にすることを目指します。そのために、アスレティックファミリー(競技会参加者、審判、指導者)を2028年に150万人に、2040年には300万人に拡大させることを目指します。

中長期計画の理念
中長期計画の理念

ビジョン実現のため、その時代や背景にあった項目で再構築をしながら、JAAF VISION達成を目指します。

JAAF REFORM ダイヤモンドコンテンツ

JAAF VISION 2017に掲げた『ウェルネス陸上の実現』と『国際競技力の向上』の2本柱と『人材育成』を含めた3つのフェーズで構成し、9つのコンテンツと4つの基盤コンテンツが相互に連動していることをダイヤモンド型で示しています。

動画MOVIE

ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsors

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • デンカ株式会社
  • 株式会社クリエイト

JAAF Official Supporting companies

  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社セレスポ
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • JTB
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 日東電工株式会社
  • 伊藤超短波株式会社

PR Partner

  • 株式会社 PR TIMES