2017.04.27(木)委員会

澤野大地選手(富士通)がJOCアスリート委員に立候補!

『2020とその先へ! スポーツを通じて、次世代を担う子供達に誇れる社会創りを!』

JOCアスリート委員会に澤野大地(富士通)が立候補することになりました。
JOCアスリート委員会はアスリートの声を強化につなげるために構成されました。

澤野選手は2013年から陸上競技アスリート委員会副委員長を務め、昨年は熊本支援募金活動や後進の育成等、積極的に活動してまいりました。陸上競技を代表し、スポーツ全体を視野に入れ活動していきます。




~澤野選手のメッセージ~
『2013年の陸上競技アスリート委員会の立ち上げから現在まで副委員長として活動をしてまいりました。陸上競技アスリート委員会は、次世代を担うアスリートとの交流、トップアスリートのコンプライアンス問題への取り組み、ファンサービスの立案、競技環境の改善への取り組みなど、幅広い活動を積極的に行ってまいりました。今後、JOCアスリート委員会では陸上競技選手を代表しこれまでの活動を加速させるだけでなく、陸上界、スポーツ界が社会により深く貢献できるように活動してまいります。みなさまの応援をどうぞよろしくお願いいたします。』

◆選挙期日:2017年5月12日(金)
◆選挙権:リオ五輪出場選手による投票

▼JOCアスリート委員会選出委員選挙の実施について
 http://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=8838


◆澤野大地◆
 所属:富士通
 競技/種目:陸上競技/棒高跳
 生年月日 :1980年9月16日(36歳)
 主な戦績
 '04アテネオリンピック 13位
 '08北京オリンピック日本代表
 '16リオデジャネイロオリンピック 7位入賞

写真提供:フォート・キシモト

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構