2017.06.25(日)大会

【日本選手権】男子走高跳 1位 衛藤 昂(AGF・三重)コメント

【男子走高跳】

1位 衛藤 昂(AGF・三重)
2m25

「(世界選手権代表)内定と連覇(2年連続3回目)できたことをすごく嬉しく思う。

今日は、世界選手権の予選を想定しながら臨んでいた。ロンドンは雨が降る都市でもあるので、そういう雨のコンディションでもしっかり2m25までは一発(で跳ぶ)というところを自分の中にプランに置いて挑んだ。

ただ、その2m25は3回目でクリア。練習で強い刺激を入れられていなかったというか、2m25をクリアするための出力を出せる状態にできていなかったなと思い、ここはもう試合でどんどん刺激を入れてつくるしかないかなと考えていた。3回目で跳べてよかった。

世界選手権の最終的な目標は、決勝に行って入賞すること。北京世界選手権、リオ五輪と予選落ちで終わっているので、ロンドン世界選手権はしっかり決勝に残りたい」

2017/06/25 JAAFメディアチーム

第101回日本陸上競技選手権大会特設ページ

第101回日本陸上競技選手権 速報・結果


関連選手

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構