2017.06.25(日)大会

【日本選手権】女子200m 1位 市川 華菜(ミズノ・愛知)コメント

【女子200m】

1位 市川 華菜(ミズノ・愛知)
23秒63(-0.2)

「日本選手権という一番大きな試合でタイトルを取れたということは、すごく嬉しい。
(昨日の100m優勝によって)少し自信があったので、自分のレースをするだけだなという気持ちで頑張った。タイム(世界選手権参加標準記録23秒10)をすごく狙っていたので、前半から行こうという気持ちだった。しかし、その思いと身体が合っていなかったというか、コーナーの出口のところで1回足が抜けてしまった部分があったので、そこがすごく惜しかったなと思う。

7月上旬にアジア選手権があるので、そこで優勝するか、タイムを出すことが世界選手権につながる。最後のチャンスをものにできるよう、しっかりそこで頑張ってきたい。世界選手権ではまだ個人種目で出場したことがないので、出場できたら精一杯頑張りたいと思っている」

2017/06/25 JAAFメディアチーム

第101回日本陸上競技選手権大会特設ページ

第101回日本陸上競技選手権 速報・結果

関連選手

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構