English
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

トピックス

第17回日本陸上競技連盟トレーナーセミナー開催案内

1992年、日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部は、1)陸上競技における選手サポート体制の確立、2)トレーナーの意識、知識、技術の向上、3)トレーナーの地位確立、を主旨として設立されました。  トレーナー部では毎年「日本陸上競技連盟トレーナーセミナー」を開催しており、今回で17回目を迎えます。すでに多くの方がトレーナー部部員として、日本各地で地域に根ざしたトレーナー活動や、トップアスリートが参加する国内外の競技大会における救護活動やコンディショニングなど幅広いサポート活動を行っています。またセミナー修了者を対象に年2回の研修会も開催しています。  第17回セミナーは以下の要領で開催いたします。受講希望の方は申込方法に従ってお申込下さい。

第17回日本陸上競技連盟トレーナーセミナー開催案内
日本陸上競技連盟委員による現場で活動するトレーナーのためのセミナー

主催 財団法人日本陸上競技連盟
運営 財団法人日本陸上競技連盟 医事委員会 トレーナー部
期日 2008年3月28(金)~30日(日)(3日間)
場所 国立スポーツ科学センター(JISS)内研修室
参加費 \25,000(教材費込み)
定員 100名(先着順)
参加資格 陸上競技の現場に携わり、心肺蘇生法の基本的技術・知識を修得している方で、他の人の助力なしに一人で救護活動ができる方。
また、3日間全日程を受講できる方
申込方法 官製ハガキに「日本陸連トレーナーセミナー申し込み」と明記し、氏名、連絡先住所、電話番号、所属名又は学校名、主なトレーナー活動先(専門競技)を併記し下記まで。
FAXでの申し込みは受付けないので必ず官製ハガキにて申し込むこと。

<送り先>
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1 岸記念体育館内

財団法人日本陸上競技連盟

トレーナーセミナー係 担当村田宛

受付開始 2008年1月8日
締め切り 2008年2月1日消印有効
※受講受付は基本的に先着順としますが、同一所属団体(学校)から多数の申し込みがあった場合は、人数を調整させて頂く場合もありますのであらかじめご了承下さい。
※2月下旬迄に参加の採否を郵送にて通知させて頂きます。
※お問い合わせは、E-Mail、FAXまたは郵送にて日本陸上競技トレーナーセミナー係、担当村田まで
【FAX No】03-3481-2449
【Email】trainer-seminar@rikuren.or.jp
【郵便】 郵便は上記申し込み先と同じ(担当 村田)
カリキュラム 「トレーナーガイダンス」
「健康管理」
「ドーピング・コントロール」
「整形外科-上肢・体幹-」
「整形外科-下肢-」
「婦人科疾患」
「栄養学」
「バイオメカニクス」
「リ・コンディショニング」
「アスレティック トレーニング」
「救急法」

※講師は本連盟医事委員会委員のドクター、トレーナー部委員を予定しています。