English
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

グリーンプロジェクト


JAAFグリーンプロジェクト~守ろう地球環境、アスリートに夢と希望を~

 日本陸上競技連盟は、2003年4月より環境問題に取り組んできました。

 主な活動は、競技会会場での環境啓蒙・啓発活動の実施(ゴミ処理状況の調査・ゴミ持ち帰り運動の提唱、3R=Reduce、Reues、Recycleの提唱)であり、JOCスポーツ環境専門委員会が提案するポスター・横断幕・パンフレットを配布してきました。

 2007年からは、「チーム・マイナス6%」団体登録を行い、「陸上をやることは、誰よりも、大地や空気に感謝することだ。」のメッセージバナーや、オリジナルポスターを掲出し、競技会出場者、観客の皆さんに温暖化防止を訴えています。

 2008年3月には、「JAAFグリーンプロジェクト」を立ち上げ、各競技会において記念植樹などのPR活動を行っています。また、2008年度の大会からはロードレースにおける応援用小旗自粛の方針を打ち出しています。

チーム・マイナス6% チーム員宣言数!

【主催大会における植樹活動】
■ 第63回
びわ湖毎日マラソン大会


2008年3月2日

植樹者:(財)日本陸上競技連盟 澤木啓祐専務理事

場所:滋賀県大津市・皇子山総合運動公園陸上競技場

■ 第10回
長野オリンピック記念
長野マラソン大会

2008年4月20日

植樹者(写真右より):(財)日本陸上競技連盟 中曽根弘文副会長、
オリンピック記念長野マラソン大会 小坂健介大会会長、
長野陸上競技協会 宮下創平会長

場所:長野県・長野市営陸上競技場

■ 第92回
日本陸上競技
選手権大会

2008年6月29日

植樹者(写真右より):早狩実紀選手、川崎市 阿部孝夫市長、
(財)日本陸上競技連盟 河野洋平会長、神奈川陸上競技協会 河野太郎会長
川崎市議会 鏑木茂哉議長、為末大選手 

場所:神奈川県・川崎市等々力陸上競技場

※写真提供:フォート・キシモト

■ 第63回
国民体育大会

2008年10月4日

植樹者(写真右より):大分陸上競技協会 小手川強二会長、末續慎吾選手、
塚原直貴選手、(財)日本陸上競技連盟 中曽根弘文副会長、室伏広治選手
大分市 釘宮磐市長

場所:大分県・大分スポーツ公園九州石油ドーム

※写真提供:フォート・キシモト

2008
日本ジュニア・ユース
陸上競技選手権大会

2008年10月18日

植樹者(写真右より):鳥取県 平井伸治知事、
(財)日本陸上競技連盟 岡松眞明理事、鳥取市 中川俊隆教育長
 鳥取陸上競技協会 横山隆義副会長

場所:鳥取県・コカ・コーラウエスト スポーツパーク陸上競技場

■ 第27回
全国都道府県対抗
女子駅伝競走大会

2009年1月11日

植樹者(写真右より):京都陸上競技協会 桝岡義明会長、
(株)京都新聞社 齊藤修代表取締役社長、
(財)日本陸上競技連盟 鈴木義元副会長

場所:京都府・京都市西京極総合運動公園陸上競技場

※写真提供:陸上競技マガジン

■ 第14回
全国都道府県対抗
男子駅伝競走大会

2009年1月18日

植樹者(写真右より):(財)広島陸上競技協会 亀井郁夫会長
(財)日本陸上競技連盟 鈴木義元副会長
(株)中国新聞社 川本一之代表取締役社長

場所:広島県・広島市平和記念公園