2014.03.03(月)選手

オリンピック育成競技者に指定されている高校生、中学生トップアスリートが研修合宿を行いました!

本連盟では、東京オリンピックでの活躍が期待されるU19世代のトップアスリートたちを
「オリンピック育成競技者」として指定し、強化・育成を行っています。
その若きアスリートたちが、2月19日(水)〜23日(日)の5日間の沖縄で研修合宿を行いました。
今回は男子17名・女子16名、計33名の選手が参加しました!

選手・コーチたちがフィールド上に集まって、これから研修が始まります。

今回の合宿では、シーズンインに向けて、暖かい気候を利用し、質の高い専門的な技術トレーニング、また、
トップアスリートして習得しておきたい栄養やコンディショニングの知識を学びました。
お互いに刺激し合いながら、熱心に取り組みました。

練習の様子はこちら↓

<短距離ブロックの練習>
トラックを選手たちが軽快に走っています。晴れ渡っていて、トラックのコンディションも良好。
<ハードルブロックの練習>
コーチが見守る中選手がハードルを飛び越えています。雨が降ったのか多少トラックが濡れているよう。
<跳躍ブロックの練習>
コーチが選手のフォームを指導中。一同とても真剣な表情です。
<投てきブロックの練習>
選手たちがバランスボールに乗りながら、トレーニング用のボールを使った練習中。重たそうなボールを二人一組で交互に投げ合っています。

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構