2018.06.24(日)大会

【第102回日本選手権】男子3000mSC 1位 塩尻和也選手(順天堂大・群馬)コメント



男子3000mSC 1位 8分29秒14
塩尻和也選手(順天堂大・群馬)

レース自体はイメージ通りに走れていたが、タイムのほうがもう一歩。練習の感覚では、もう少しタイムは伸ばせたと思う。優勝できたことは嬉しいが、タイムはまだまだこれからだなと思う。
今日は、前半から積極的に走っていった。最後はタイムが伸びなかったが、前半から(ペースを)上げていくことで、後続の選手を途中で疲れさせるような走りができたのかなと思う。
(アジア大会代表内定条件となる8分32秒00の東京オリンピックターゲット記録スタンダードを突破したので)アジア大会代表に内定したが、アジア大会では、今大会以上に順位を意識して走っていきたい。

--
■第102回日本陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月22日(金)~24日(日)
会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

第102回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

関連選手

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構