2018.06.09(土)大会

【アジアジュニア】男子円盤投 3位 山下航生選手(市立岐阜商高・岐阜)コメント


■日本選手コメント(メダリスト)

男子円盤投 3位 56m51
山下航生選手(市立岐阜商高・岐阜)
地元・岐阜での開催ということで、みんなの応援は心強かったし、この競技場のサークルは、一番投げているサークルなので、やりやすくてよかった。
ランキング的には4位だったが、メダルを目標にしていたので、取ることができてよかった。高校記録(56m65)まであと11cm。最低限「高校記録でメダル」というのが目標だったので、達成できなくて残念な気持ちもあるが、メダルが取れたので安心した。
6回目(の56m51)は、自分の今回の投げの中で一番きれいだったなと思うが、欲を言うなら、もうちょっと円盤を走らせて“パン”と投げることができていれば、風もあったので記録が出たのではないかなと思う。

--
■第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月7日(木)~10日(日)
会場:岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場

第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/

インターネットLIVE配信はこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/live/

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構