NEWSニュース

2018.06.24(日)

【第102回日本選手権】女子5000m 1位 鍋島莉奈選手(JP日本郵政G・東京)コメント



女子5000m 1位 15分30秒93
鍋島莉奈選手(JP日本郵政G・東京)

率直な感想としては、「すごくほっとしている」のひと言に尽きる。自分の思い描いていたレースとは大きく変わった展開になった。本当であれば後半で自分が引っ張っていく展開をしたかったのだが、それをすることができなかった。そこは大きな課題。今後は、その部分を埋めていけるようにやっていきたい。
(すでにアジア大会代表内定条件となる東京オリンピックターゲット記録スタンダードの15分22秒00を上回っているため)この結果でアジア大会代表に内定となった。自分は、アジア大会に出場したいと思っていて、アジア大会までにもいくつか海外でレースを予定している。まずはそこで自己ベストを出してアジア大会へ行き、自分のパフォーマンスができるようにしたい。アジア大会ではメダルを獲得することが目標。昨年(ロンドン世界選手権)は(日本代表として世界大会)初出場ということもあって、終わった瞬間には安堵の涙が出た。今回は、自分の力を出し切って笑顔で帰ることができたら…と思う。

--
■第102回日本陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月22日(金)~24日(日)
会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

第102回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/
The 102nd JAAF Athletics Championships Official Sponsors
特別協賛
山崎製パン株式会社
協賛
アシックスジャパン株式会社
大塚製薬株式会社
日本航空
株式会社ニシ・スポーツ
青山商事株式会社
デンカ株式会社

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor