English
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

トピックス

2014年 年頭にあたって

新年 明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご支援を賜り、誠にありがとうございました。

昨年は8月に開かれた世界陸上競技選手権大会において、
福士加代子選手の女子マラソン銅メダルをはじめ入賞7という成績をあげることができました。

また、男子100mでは桐生祥秀選手が10秒01の日本歴代2位の記録を樹立し、
新たな時代の幕開けを予感させてくれました。

そして、2014年。
2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催に向けて、新たな一歩を踏み出す年となります。
5月には第1回世界リレー選手権大会、9月にはアジア競技大会の開催が予定されています。
国際舞台での活躍を期す選手たちへの応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

また国内においては、5月の国立競技場でのゴールデングランプリ陸上、
そして6月に福島で開催する日本選手権をはじめ、
各大会により多くの皆様に会場に足を運んで頂ければと願っております。

関係する皆様と連携して、陸上競技の普及、発展に本年もともに歩んでいきたいと思います。
2014年も引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

結びに皆様方のご多幸と御健勝を心からお祈り申し上げまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。


公益財団法人日本陸上競技連盟
会長 横川 浩