2015.03.16(月)選手

第39回全日本競歩能見大会20km競歩は鈴木雄介(富士通)が1時間16分36秒の世界記録で優勝しました。

3月15日に第39回全日本競歩能美大会を開催しました。男子20kmWでは、鈴木雄介選手(富士通)が1時間16分36秒の世界記録で優勝しました。2位には藤澤勇選手(ALSOK)が1時間19分08秒、3位は松永大介選手(東洋大学)が1時間19分08秒でした。

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構